サウナジャンボの100℃超え灼熱サウナで昇天!フリー1,100円の穴場サウナ!

サウナジャンボ

サウナのスペック
温度:約102℃
※室内温度計値
収容人数:10人程度
ロウリュウ:なし
水風呂のスペック
水温:15℃
※壁面記載
収容人数:6人程度
外気浴スペース:なし(脱衣所横に休憩チェアあり)

名古屋は南区柴田に老舗サウナがあると聞いて、私の足は名古屋行きの新幹線に向かっていました。

その名は、サウナジャンボ。

情報収集時に見つけたCMがヤバすぎるw

大阪は京橋にあるグランシャトー 的な年季の入った古き良きサウナだと確信!

オシャレよりも場末感を重視するサウナビのコンセプトにぴったりのサウナジャンボを楽しんできたので、

「風呂やサウナは実際にどうだったのか?」
「サウナ飯や休憩室の充実具合は?」
「駐車場などアクセス方法」

などについてもご紹介したいと思います!

※ちなみに、尼崎にも同名のサウナジャンボがありましたが、そちらは廃業しておりますので、こちらは名古屋サウナジャンボをご紹介する記事となっています。

フリータイム1,100円で本格サウナが楽しめる

サウナジャンボ名鉄柴田駅から歩いて20秒のところにある駅前タイプのサウナです。

今回はサウナビ1号は大阪から電車で、サウナビ2号は車でサウナジャンボ現地集合で向かいましたが、柴田駅のホームからすぐに建物が見えていました。

サウナジャンボ

面構えが良いですねー。少しくたびれた感じが逆にそそりますw

改札を出ると本当に20秒で到着。

入り口もまたいい。

サウナジャンボ 入り口

雨の日でしたが、サウナジャンボのギリギリまで雨除けがついているので、ものの3秒ほどで入口に到着。

2階まで階段で上がって靴を脱ぎ、靴箱に入れてからフロントでお支払いです。

事前調査ではお値段1,000円とありましたが、1,100円に値上がりしていました。

それでも時間制限なくフリータイム入り放題で1,100円。

これくらいのメンズサウナだと2,000円くらいが相場だと思うのでこのご時世に安すぎるw

料金を支払うと引き換えにタオルとロッカーキーが渡されます。

年季の入った施設だが、清潔でスタッフの方も元気!

サウナジャンボ

サウナジャンボは2階〜5階まであり、このようになっています。

  1. 2階 フロント
  2. 3階 カプセルホテル
  3. 4階 食事処/休憩室/マッサージルーム
  4. 5階 サウナ

コロナウイルスへの対策として、マスクの着用を義務付ける案内が各所に貼られてあり、フロントにはアルコール液も複数設置されていました。

サウナジャンボ マスク

レトロなの体重計があったり、謎のステンドグラスがあしらわれていたりと年季はそれなりに入っています。

サウナジャンボ 施設

でもほこりが溜まっているようなこともなく、掃除もかなりしていると感じたので、清潔さは保たれている感じ。

店内にいるスタッフさんはみなさん愛想がよくてとても元気です。

館内着完備でバスタオルも平積みされている

サウナジャンボ 館内着

ロッカーをあけると館内着が用意されていました!

やっぱり館内で動き回る際はこれがあるとないとでは大きく違いますからね。

1100円でここまで用意してくれるのは正直かなり嬉しいです!

きちんと汗が吸い付きにくい生地でゆったりシルエットなので快適◎

歯ブラシ、カミソリなどのアメニティ類は有料なので、欲しい人はフロントへ。

さっそくサウナへ向かいます!

サウナジャンボ タオル

サウナは100度超え!サウナストーン2つ!6分計とツッコミどころ満載

サウナジャンボ サウナ

サウナジャンボ公式サイトより引用

入り口から入って左手に「100℃超え」と話題のサウナ。

タオルが歩くところにも敷き詰められており、さらに入り口にもサウナマットが平積みされています。

中は2段になっていて、10人ほどがゆったりと座れるほど広さは十分です。

サウナストーンがダブルで設置!熱々の100度オーバーサウナ

ウワサ通り100度超えの102度を計測していました!

高温の秘密は、フィンランド製サウナストーンの二刀流。

入り口と奥に同じサウナストーンが2つ鎮座しており、サウナルームのどこにいっても熱い!

また、湿度も非常に低くカラッとしているまさに昭和のストロングスタイル。

このカラッとした湿度が後に事件を起こすことに(ガチンコファイトクラブ風)

カラッとして湿度低めの為、足ウラの皮膚が剥がれそうになるほど床が熱い

室温が高くて湿度が低くなると、空気もそうですが床も底抜けに熱くなります。

床にはびっしりとタオルが敷き詰められており、人が歩くであろう導線部分にはタオル2枚重ねになっていますが、それでもめちゃくちゃ床が熱い!

リアルに足の裏が剥がれたのかなと思うくらいクソ熱かったですw

入り口にサウナマットも用意してくれているので、座るところには敷くことがおすすめですw

硬派な6分計はなぜか進みが遅い

普通サウナに置いてある時計って12分時計ですよね。

サウナジャンボは、もはやあまり見かけることのないレトロな6分計が置かれています。

熱すぎるから6分でも十分なのか…と、しばし見入っていたのですが、、、

明らかに遅い!!時計が進むのが遅い!!

時空がねじ曲げられている…?

同じようなことを報告している口コミもあったので、間違いないく壊れていると思います。

謎の6分時計は壊れているのか動きが鈍いのか全くアテになりませんw
外にある時計で確認しながら自分の感覚で出入りしました
引用:https://sauna-ikitai.com/saunners/17850/posts/339878

時計をみずに、我慢できないと思ったら無理せずにでるようにしましょう。

ロウリュはなしなので、サウナの時間に縛られずにのんびり過ごすことができる

ストロングスタイルなサウナジャンボにはロウリュはありません。

そうでなくてもデフォルトで熱すぎるので、ものの数分で爆汗状態に達します。

「あと10分でロウリュか…」など、ロウリュの時間に追われて過ごす必要がなかったのでいつもより館内での過ごし方がのんびりとできました。

まさかの発見です。

ロウリュなしの意外なメリットをサウナジャンボが教えてくれましたw



水風呂は水温計より明らかに冷たい15度前後

水風呂はやや大きめで、5,6人が入られるほど大きめです、というか普通の浴槽よりも大きいです。

きちんと掛け湯できるように桶も置いてあるので使いましょう。

水風呂の端に水温計を見ると18度を指している。

「自分好みの、ちょっと水温高めの水風呂かぁー」と水風呂をかけると冷たいww

絶対18度ではなく、14~5度くらいのキンとした冷たさでしたww

まぁそれはそれでひんやりして気持ちよかったんですけどね。

水風呂の湯船の中は微妙な高さの段になっているので、腰掛けるとちょど胸くらいまでつかることができて良い感じでした。

1分でキンキン!

外気浴スペースはないがととのいスペースは十分。

サウナジャンボ 休憩室

サウナジャンボには外気浴スペースはありません。

しかし、ロッカールーム横にはいくつかのととのい椅子が置かれているので、そこで休憩することができます。

ウォータークーラーも設置されているので、そちらで水分補給してから休憩するのもありですね。

外の風を感じることができませんが、このように椅子の近くには扇風機が置いてあるので、風を浴びながら人工外気浴体験ができますw

雑誌も置いてあるので心ゆくまでクールダウンしました!

ちなみに喫煙までできないので、おタバコは2Fのゲームコーナーで吸いましょう。

お風呂は熱々42度!

サウナジャンボ お風呂

公式サイトより引用

ストロングなサウナを2セットほど体験したあとはお風呂へ。

画像にあるヒノキ風呂は残念ながら訪問時は改装中orz、浴槽は白湯1つのみです。

白湯は水風呂よりもやや小さく4人くらいがちょうど入れる広さです。

温度計をみると42℃でしたが、ここは体感も42℃くらいでした。(ここはそのままなんかい!)

少し熱めのお風呂しか用意されていないので、熱いお風呂が苦手な方には少し辛いかもしれませんね。。

ただ、水風呂冷たく、お風呂は熱いので交互浴には最適な温度だと思いました!

評判なポンコツ打たせ湯は確かに趣があるw

バスルームの真ん中には隠れた名物といわれるうたせ湯があります。

昔の銭湯にはほぼ確実にありましたが、今はあまり見ませんよね。

そんな懐かしいうたせ湯があるのも、サウナジャンボの魅力ですw

「うたせ湯ごときで何が魅力なの?」と思う方もいるでしょうが、あえて言わせていただくとこの打たせ湯が結構ポンコツなんですww

まず見た目がボロボロで動くか動かないかわからない雰囲気がすごい。

足元にボタンがあって踏んでみると、ぼこぼこと音を立てて稼働しますが、すぐにお湯が出てこない。。

そして、出てきた!と思っても、出てきたのはとても中途半端な温度のぬるい水w

ここまで書くとなんとなく、勢いがよわーい水がでてくるのをイメージすると思いますが、勢いはかなりあって首が痛くなるほどですw

いやー、笑かしてくれるサウナジャンボ!

こういうのが老舗の醍醐味だと私は思います!

サウナジャンボに行く際は、是非このうたせ湯も堪能してもらいたいと思いますw



サウナジャンボのサウナ飯は品数も多くて安くて美味しい

サウナでひと汗をかいたあとは、サウナ飯!

サウナジャンボの食堂はこんな感じです。

サウナジャンボ 食堂

70年~80年テイスト!

ただし、メニューは豊富でランチも美味しいです!

サウナジャンボ サウナ飯

ランチメニューの味噌カツも分厚くてボリューム満点!

サウナジャンボ 味噌カツ

味噌カツランチ!ご飯も味噌汁もサラダもついているし、ドレッシングも選び放題!

何よりカツのボリュームがすごい!

これで、840円はかなり安いですね。

サウナ飯ってランチでも千円そこそこする少し割高なイメージがありますが、サウナジャンボのサウナ飯はかなり良心的です!

モーニング設定も美味しいと評判!

サウナジャンボの3Fにはカプセルホテルルームが宿泊することもできます。

今回は宿泊していないので食べてませんが、口コミでサウナジャンボの評判をみていると、宿泊者の人が食べられるモーニングセットがかなりおいしいと評判でした。

おー!美味しそう!

白ごはんも味噌汁もおかわり自由みたいですし、これまたかなり良心的です!

ウェルビー今池の朝ごはんもそうでしたが、サウナ施設の朝ごはんって民宿の朝ごはん感があって美味しいんですよね。

味噌汁が沁みるみたいですし、是非宿泊の方は朝ごはんを堪能してみてください。

休憩スペースは人も少ないし広いのでゆっくりできる

休憩スペースには、雑魚寝スペース、畳スペース、リクライニングシートスペースの3種類あります。

サウナジャンボ 休憩

サウナジャンボ 休憩

訪問時には広いスペースに2名が寝ていて、1名が水割りセットを展開しながら寝転がって酒を飲んでいました。

おそらく常連さんだと思いますが、こういうのもまた最高ですw

漫画は壁一面にぎっしりとかなりの種類がありました。

大きなTVが2つ置いてあり、毛布も入り口付近に完備されているので、

サウナ→食堂でサ飯→休憩室で仮眠

というゴールデンルートを辿ることができます。

ちなみに、リクライニングシートはなかなか座席が倒れないですw

レバーをひきながら、後ろにおもいっきりもたれるとゆっくり倒れてくれます。思いっきりが大切なので、お忘れないように!

マッサージは激安!予約した方が確実!

サウナジャンボのもう一つの魅力がマッサージです。

なんと、60分3,300円と激安!

一般的なマッサージの相場は60分だと、4,000円~6,000円くらいと思いますので、相場の約半額と破格!

「これはマストで受けないと!」と勇んでいましたが、侮っていた。。

マッサージは14時-21時まででなのですが、到着後フロントでマッサージの予約を伝えると、「14時からの予約はすでに埋まっています…」と返答が。。

どうもマッサージは1時間に1枠しかなく、複数人はできないようです。。

「人気。。」その日は泣く泣くマッサージを諦めることに(泣

マッサージは格安なので、マッサージを受ける際は事前の電話予約をおすすめします!

こちら電話番号です。0120-758-100



サウナジャンボのカプセルホテルも良心的な価格

サウナジャンボ カプセルホテル 宿泊

公式サイトより引用

サウナジャンボは100室のカプセルホテルがあり、宿泊が可能です。

1泊入泉料コミでなんと2,750円!評判のいい朝食付きだと¥3,080です。(朝ごはん330円と良心的すぎる!)

ちなみに月極料金もあり、63,800円になるので20%OFFになります。

宿泊した人の感想ですが、

ベッドはまあまあだったが、ロッカールームが狭すぎた。マイナス面はそのくらいかな。 欲を言えば仕切りのカーテンがうまく上がらないことくらい。 接客応対は親切丁寧でした。

http://www.yasuyadocheck.com/kenko/ken/aichi/cpsibata.html

あまり期待していなかったが、行ってみて、カプセルや設備がきれい&新しいことに驚いた。(名駅の某カプセルより新しい)ここはお勧め

と、評判をみる限りそこまで悪い評判はありません。

施設の老朽化についてはちらほらと意見があるようですが、思っていた以上に綺麗に感じる人がいたり、私も感じていたのと同じく接客が丁寧と感じていたり、値段以上に満足感を味わえているようですね!

車でアクセスする際の駐車場問題

サウナジャンボは、電車でいくと駅からは歩いて20秒。

車で行く場合も専用駐車場があり、どちらでも行きやすいです。

ただし、駐車場は止められる車種制限があるので要注意です。

サウナジャンボ 駐車場

具体的には、

  • 高さ1.55m
  • 幅1.85m
  • 長さ5.05m

しか駐車できない為、SUV(ハリアーとか)や大きめのセダンなどは止めることができません。

その場合は、近くの駐車場で止めることになりますが、近隣の駐車場に止めると損なのかというとそんなことはありません。

サウナジャンボの駐車料金は500円ですが、近隣の駐車場を探すと少し離れると400円のところもあったりします。

道路を一本挟んだ高架下の駐車場も500円でしたし、専用駐車場に止められなくても損をすることはないのでご安心ください。

サウナジャンボの駐車場のおじさんに「安いところないですか?」と聞くと教えてもらえるので、聞いてみてもいいですよ!

まとめサウナジャンボは1,100円でしっかり整えるまだまだ頑張ってもらいたい老舗サウナ

平日の昼間に行きましたが、サウナ、休憩スペース、レストラン全てで見たお客さんの数は20人程度です。

夕方にかかる頃から仕事終わりの方が続々と繰り出す地元に密着したサウナですね。

店員さんは本当に親切ですし、愛想のいいスタッフさんに常連が話かけている様子も見れたりしたので、昭和の古き良きサウナの雰囲気を味わうことができるサウナでした!

サウナも100℃超えのストロングスタイルですし、水風呂はしっかり冷たい。

外気浴スペースはないですが、扇風機での人工外気浴は味わえる設備(椅子と扇風機)は揃っていますし、きっちりととのうことができるサウナであることに間違いありません。

これだけ揃っていて1100円ですからね。マジで破格だと思います!

名古屋市内のウェルビーももちろん最高ですが、「たまには別のサウナ行ってみようかな」と思う方には、コスパの高いサウナジャンボをおすすめしたいです!

サウナジャンボの概要
住所
愛知県名古屋市南区柴田町5-1【地図】
電話番号
電話番号:0120-758-100
駐車場
あり
フリーwifi
あり(カプセルホテルエリアのみ)
営業時間と定休日
(サウナ)24時間営業
(カプセルホテル)チェックイン14時~ チェックアウト12時まで
料金
(サウナ)¥1,100 0時以降は¥1,100追加
(宿泊) ¥2,750
朝食付き ¥3,080
公式ページ
https://www.wellbe.co.jp/imaike/
※掲載情報はすべての訪問時点の情報です。現在の正確な情報を確認したい場合は必ず施設にお問い合わせください。