熟練サウナーも爆汗で悶絶!最強の発汗力があった入浴剤8選!

発汗 入浴剤

「入浴剤でサウナの代わりになるほど汗でることあるの?」
「どの入浴剤が一番発汗効果が高いの?」
「口コミでやばい発汗と話題の入浴剤は本当に汗がでる?」

自宅でしっかり汗をかきたいために、入浴剤を探している人もいると思います。

実際、自宅のお風呂で普通にお風呂にはいるだけでは、そこまで汗をかくことができません。

ただ単に入浴剤をいれるだけで「そんなに汗かけるの?」と思っている方もいると思います。

しかし、安心してください!

発汗力の高い入浴剤を選べばこんな感じでしっかり汗ダクダクです(笑

元祖シーランマグマ風呂

ただ、ガチで使ってみるとパッケージに”発汗”と書かれていても、全然汗をかけない入浴剤があるのもまた事実。。

そこで、サウナ歴12年の熟練サウナーであるサウナビ1号が14種類の入浴剤をガチ検証してみることにしました!

ワタシは普段週に1回どこかのサウナに出没するその道12年以上になる筋金入りサウナー。

しかし、折からのコロナ禍によるサウナ施設の休業で強制サ禁状態に。。

みなさんも当然辛かったと思いますが、サウナーにとっても汗をかくことができない状態は、肉体的にも精神的にもかなり辛かった。。

ステイホームでもなにか手段はないかと考えた末に、発汗もできるらしい数々の入浴剤を試してみることにしたのです!

サウナーの威信にかけて(ちょい大袈裟)、ウソ偽りなく発汗効果が高かった爆汗入浴剤をご紹介します!

14種類試しましたが、その中でもガチで発汗できる入浴剤として自信をもってご紹介するのは合計8アイテム!

最後の方にはタイプ別のオススメアイテムや使い倒した上でわかったより良い効果的な入浴法もご紹介したいと思います!

「風呂で汗かきたい欲」がある方は、入浴剤を購入する際の参考にしてみてください!

発汗力をできるだけ正確に測るためにやったこと

買っては使い、買っては使い、

発汗 入浴剤

更に、ドラッグストアでNEWアイテムを見つけては買い足し買い足し、

合計で14種類使いました。

全種類のレポートはリアルタイムでtwitterにアップしてましたので興味のある方はぜひこちらもご覧ください。

でも、発汗って限りなく主観的なものですし、その場の環境によっても左右されやすいものです。

そこで今回の記事では基準をできるだけ統一し、みなさんにも再現できるかどうかを最優先で気をつけました。

ちなみに、我が家のお風呂はどこにでもある追い焚き機能がついた家庭のお風呂です。

入浴剤 浴室
入浴剤さえ購入すれば、誰でも実現できますのでご安心ください!

基準1:お風呂に入る環境を統一して発汗力を試した

発汗は、湯温やお風呂に入っている時間、その時の水分の摂取量などでもかなり左右されます。

ですので、発汗力を試す今回の記事では、

  1. 湯温:42℃
  2. 入浴時間:15分
  3. 換気扇の停止
  4. 風呂前の摂取水分:コップ1杯半の水

と、なるべく汗をかきやすい状態で統一して試しました。もちろんも体調も万全な時に限ります。

発汗力は独自の3段階で評価

発汗力については、下記の表現で独自に査定します。

  1. 3つ星評価★★★…滝汗級
  2. 2つ星評価★★…湧水級
  3. 1つ星評価★…じんわり級

発汗を主たる評価基準としますが、コスパの良さや香りなど使用感についても補足しながら紹介します!

では、ランキング形式でご紹介していきます!



1位:爆汗確定!入浴剤BARTH(バース)は発汗入浴剤ランキングの王者・山王

発汗レベル:滝汗級★★★

使った中でダントツにおすすめなのがコレ。

「泥のように眠れる」と話題になっていたBARTH(バース)。まずコピーが秀逸過ぎて購入しましたよw

お風呂に規定量通りBARTH3錠を投入。

錠剤を湯船に入れると5分くらいかけて、ジワジワと泡が溶けだしていきます。

他の錠剤は長くて2分くらいなので、炭酸効果が長いのもBARTHの特徴です。

香りはないので、入浴剤の匂いが苦手な人にもおすすめ!

錠剤が溶けてくると、やや水にとろみがでてくることを感じます。

お湯が体にまとわりついてくる感じが、高い発汗力の秘密なのかもしれません!

公式サイトでは、ぬるめのお湯(37℃~40℃)を推奨していますが、家のお風呂の温度だけは譲れないので、ここは自分流で使ってみました。

入ってから10分ほどで額に汗が滲み、15分で滝汗でした。。

少し汚いですが、、めちゃめちゃ汗かいています。。

BARTH 発汗

顔も体も全ての汗線から爆汗なのが実感できます。

色々入浴剤を試しましたが、他を圧倒する発汗力はまさに漫画スラムダンクに出てくる最強の山王工業。

風呂上がりも水をグビグビと飲むと、すぐにドバーッと汗は止まらず悶絶…。

尾を引く発汗にぐったり疲れて、その日は異常に眠りが深かったです。マジで。(翌朝はスッキリ)

1回275円とコスパは悪い…どうしても汗をたくさんかきたい時の最終兵器

10日間用を購入しましたが、税込2,750円となかなか高額です。

1回あたり275円のため近くの銭湯に行くよりは安いですが、1回の入浴で300円近くすると高額に感じる方も多いかもしれませんね。

ただし、何度も説明している通り、発汗力だけ見れば本当に化物級です。

お試し9錠なんてのも売っていたので気になる方はいかがでしょうか?

自分もBARTH(バース)は秘密兵器として、疲れてきたし「どーしてもしっかり汗をかきたい!」って時、秘密兵器的に使っています!

2位:お風呂の中の発汗量は1位!元祖シーランマグマ風呂は匂いはきついが本気で汗をかける入浴剤

発汗レベル:滝汗級★★★

パッケージにやられて購入した「元祖シーランマグマ風呂」。

「もう、マグマった?」ってなんでしょうw

自分まだマグマってないので、気付いたら購入していました。。w

小袋の中に、硫黄岩塩が封入されており、それを溶かしながら入るタイプの入浴剤です。

封を開けた瞬間からモワッと硫黄の匂いが風呂中に広がり、それだけで有名温泉地に来た気分です。

少しずつ硫黄と岩塩がお湯の中に溶け込み、お湯にとろみが出てきて体がどんどん暖かくなっていく!

公式サイトによると、塩素・岩塩・硫黄・アルカリ性のお湯の4つの力でお湯をデトックスしやすい水質に変えてくれるのだとか!(ホンマかい?)

ただ、実際に入ってみると、42度のお風呂に5分ほど入るだけでもう汗がじんわりと滲み出しました。

そこからは、汗がとにかくト・マ・ラ・ナ・イ。

お風呂に入って15分でこのアリサマです。

これまた少し汚いですが、半端ない爆汗。。

元祖シーランマグマ風呂

お風呂の中の発汗量だけでいうと、BARTHと同じくらい、いやそれを超えるかもしれない1位だと思います!

ただ、なぜ2位なのかいうと、硫黄のニオイがとにかくキツイからです。

お風呂だけでなく、身体中硫黄の匂いになりますww

汚い話、おならした時の硫黄のにおいが通常の2倍になりましたww

体からもしっかり硫黄を吸収していることがわかりましたが、匂いが残るのは嫌な人もいるかもしれませんね。。

自分は温泉地の香りがしていいなーと思いましたが、お子様がいる家庭などは少しいやがられるかもしれません。。

1回200円とコスパは普通!匂い覚悟で発汗量を求める人にはおすすめの入浴剤

1パック2枚入りで400円でしたので、1回あたりは200円と、高すぎず、安すぎないコスパですね!

発汗量は抜群ですが、においという大きなハードルがあるため、BIRTHの次におすすめしたい元祖シーランマグマ風呂。

「今日は汗だくになりたい!」という日に、リスク覚悟で使ってみてはいかがでしょうかw

3位:プレミアム水素スパはクセがなく発汗力も保温力も高い水素系入浴剤

発汗レベル:滝汗級★★★

こちらも3ツ星評価の滝汗級を獲得した、プレミアム水素スパ。

正直発汗と書いてあるラベルだけをみて買ったものの、あまり期待はしていませんでした。。

が、使ってみるとこれもいい!

お風呂に入ると水素のミクロ気泡が身体中にまとわりつき、しっかりと保温してくれます。

なんと3時間くらいずっとぽこぽことしていました。。。凄い!

42度のお風呂に入れ10分ほどでじんわりと汗が吹き出して、そこからはもう爆汗。

お風呂上がりも困ったくらい汗が止まらないほど悶絶w

水シャワーを浴びて体を拭いても10分くらいは体の芯が熱く、汗を拭いても拭いてもDon’t Stop!

クールなパッケージとはうらはらにまさかこれだけ発汗するとは思いもしませんでした。。(反省)

で、体はどんどんだるくなってきて、「もう早く寝たい」と思うほど!

BARTHと同じくその日はしっかりと熟睡できたので、「隠れBARTH系入浴剤」と勝手に呼ぶようにしましたw

1包330円とやや高額なのがネック。。癖が全くないので1度試してもらいたい入浴剤

香りもないし、色もない。あるのは泡だけ。

まったく癖がないため、スーパー銭湯の炭酸泉と似たようなものと割り切れば、誰でも使いやすい入浴剤だと思います。

ただ、1包330円は若干コスパが悪く、3位にランクイン。。

もう少し安ければ、ヘビーユーズしたいのに。。(涙)

発汗量と保温力は間違い無いので、高品質な発汗入浴剤を探している人には一度試してもらいたい入浴剤です!



4位:温素 琥珀の湯はコスパがバツグンに良い発汗系入浴剤!

発汗レベル:湧水級★★

「温浴効果を高めて血行を促進」というヒートマップで説明されたパッケージに魅せられて購入しました。

温素 発汗 入浴剤

パッケージ通り、入浴後10分ほどで体が芯からポカポカしてきて、額から汗もじんわりとかいてきます。

ただ、汗が滴るほどの滝汗レベルなのかと言われると悩む!

上位3つの発汗力が高すぎるので、限りなく滝汗レベルに近い湧水級と評価致します。。

1回あたり約71円で高コスパ!

600gのボトルしか販売されていませんが、1本あたり15回分使用できて1,078円です。

1回あたり71円となり、他の入浴剤と比較すると破格の安さだとわかります。

ゴボウやヨモギなどの5つの植物由来エキスも配合されているので、あせもや湿疹など気になる人でも使いやすいのは嬉しいポイントですね!

ボトル買いしかできないところがややネックですが、1000円前後で購入できますし、香りや湯触りなどダメなポイントも少ないです。

発汗力も高くコスパもバツグンですので、買ってよかったと思える入浴剤でした!

5位:クナイプバスソルトスーパーミントの香りは違った意味の発汗系入浴剤だった

発汗レベル:湧水級★★

クナイプバスソルト 発汗入浴剤

入浴剤メーカー「クナイプ」の夏ver入浴剤です。

他の入浴剤は体の中からポカポカするという意味で発汗しますが、こちらは入れることでひんやりした湯触りになり、のぼせずに長湯できる観点から、お風呂上がりにしっかり汗をかくことができます。

正直発汗はそこまで期待せずにジャケ買い(笑)したのですが、入れてみると42度に設定している熱いはずの湯船が本当に涼しい肌触りになってマジで長湯できるできるw

体感15分は一番早かったです!

上位3つのように、炭酸や硫黄の力で体の内側からポカポカするような感じは一切なく、マジでずっと冷たく感じるから不思議ですw

風呂上がりに、長湯のおかげで汗が吹き出してくるだけので、発汗力は上位3つと比較するとやや見劣りします。

個人的にはかなり好きな入浴剤なんですが、発汗ランキングとなると、上位より落ちるかなと判断し、2つ星評価としました。

1包165円と他の入浴剤と横並びな価格帯なので買いやすい!

通販サイトだと安くで販売されていることもありますが、あくまでも定価でご紹介します。

1包165円と他の入浴剤と比較してもほぼ同様の価格帯なので、買いやすいのではと思います。

ちなみに、画像をみていただければ分かる通り、1包購入後湯触りが良すぎたので、私はボトル買いをしてしまっていますw

ボトル買いだと850g(17回分)で2,670円なので、1回あたり157円と若干コスパがよくなります。

発汗力ランキングなので、2つ星評価になっていますが、お風呂が苦手で長時間はいるとのぼせてしまう人は是非これを試してみてください!

ひんやりと水のように感じるので、夏の暑い時期に半身浴で体を温めるにも最適ですよ!

6位:バブ メディキュア発汗リフレッシュ浴は良コスパでじんわり汗をかく!

発汗レベル:湧水級★★

バブメディキュア 発汗入浴剤

花王から発売されている炭酸入浴剤のファミリーアイテム。

ストロング発泡の名前の通り、ジュワーっと激しい音を立てて2分ほど発泡は継続!

ぶくぶくが長時間続くので、音でも楽しめるw

キツすぎないほんのりシトラス系の香りなので、THE入浴剤の匂いが苦手な人にもおすすめです!

42度のお風呂に1錠ボトンと投入。

ちなみに公式サイトの推奨温度は、40-41度と、やや熱めのお風呂を推奨しているんですね。

錠剤が溶けるまでは2分ほどですが、ジュワワーと炭酸錠剤が激しく溶け出す音が、そそります、、

10分ほどで体の芯から熱くなってきて、15分経った頃には額にじんわりと汗が!

入っている最中からも、体の芯から暖かくなる感じはするけど、お風呂上がりに体を拭いても拭いても10分くらい汗がどんどん吹き出してきます。

入浴中より、お風呂上がりの発汗力が高かった入浴剤ですね!

「汗が滝のように…」とはいきませんが、しっかり汗をかくことができる入浴剤だと思いました。

高麗ニンジンエキスやトウガラシエキスが配合されていますが、肌へのひりつきもなく敏感肌の人でも使用できると思います。

1回143円とコスパは◎…汗をかきたいとき気軽に使うことができる入浴剤

6錠セットで税込838円のため、1回あたり140円ほどで使うことができます。

他の商品と比較すると、価格は安くコスパは◎

発汗力も高く、香りや湯さわりも刺激がない為、パッケージに似合わず大衆向け発汗入浴剤だと思いました!

とりあえず、何か入浴剤買おうかなと考えている人には定番的におすすめしたい入浴剤ですね!



7位:スパ パーフェクションは水素系入浴剤の登竜門的入浴剤

発汗レベル:湧水級★★

スパパーフェクション 発汗入浴剤

BARTH、プレミアム水素スパと「滝汗レベルの入浴剤=水素系がガチ」という方程式を見つけ出したので購入!

ですが、うーん。。上位2と比較すると炭酸力が物足りずやや劣るので湧水判定です!

当日の体調もあったかもしれませんが、、同じ湯温で同じ時間入浴しましたが、滝のように汗が吹き出ることはありませんでした。。

炭酸系はもれなく保温力も高く5分ほどでじわじわと汗がでてくるイメージだったんですけどね。。

お風呂上がりも、滝汗レベルの入浴剤は拭いても拭いても汗が止まらない状態でしたが、正直こちらは汗を一度拭いたらスッと止まるレベルでした。

こちらは炭酸?水素?の持続力が弱く、体全体の血流が良くなり発汗を促すまではいきませんでした。。

当然、当然入浴剤なしの時と比較するとしっかり汗をかけたんですけどね。

そういう意味でも2つ星評価とします!

1包は180円と水素系入浴剤の中ではやや安い

入浴剤の相場は1包あたり150円前後なので、やや高めに感じる方もいると思います。

しかし、水素系入浴剤は、1包あたりの価格は300円前後とかなり高めなので、180円はお求め安い価格だと思います!

BARTH、プレミアム水素スパは試すことができないけど、水素系入浴剤を試してみたい方には入門編として購入してみるのもいいと思います!

8位:アルニカバスミルクは発汗効果良し!自宅で擬似ハーブミストサウナができる入浴剤

発汗レベル:湧水級★★

ナチュラルオーガニックコスメブランド「WELEDA(ヴェレダ)」の アルニカバスミルクです。


タレントのりゅうちぇるさんが、PR抜きのインスタライブで「出張時に絶対にカバンにいれている」と絶賛の入浴剤。

「そんなにいいのかな〜?」と疑いながら購入してみましたが、結果よかった!

芸能人がおすすめしているものは全部ステマPRでもないんですねw

まず、湯船に入れた瞬間、鼻がスーッと通るようなハーブの香りが、お風呂中に広がります。

換気扇を止めて2.5杯いれると、擬似ハーブミストサウナみたいになりますよw

42度のお湯にキャップ2.5杯分入れて入りましたが、からだが温まり汗もじわじわと吹き出します!

公式サイトでは、ぬるめのお湯を張って20〜30分と書かれていたけれど、発汗目的で15分入って試しましたが、身体中からじんわりと汗をかくことができました!

他入浴剤と趣向が違う汗のかきかたができるので、これはこれでありです!

1回¥154と考えるとコスパもそこそこの良い入浴剤

購入したボトルは内容量は200mlで¥3,080でした。

やや高く感じますが、1本で約20回使用できますので1回あたりは¥154です。

そう考えると、大衆浴場1回入るよりも1/3の価格でこれが体験できるので、コスパが悪い訳でもありません。

入浴剤で1本3,000円超えと聞くと若干高くも感じますが、20回使えることを考えると、トータルそこまで高くもないのかなと感じました。

発汗力も高く自宅でハーブミストサウナの擬似体験もできる、「WELEDA(ヴェレダ)」の アルニカバスミルク。

女性だけでなく、男性にもおすすめできる入浴剤です!

(番外編)発汗量が物足りなかった入浴剤はきき湯ファインヒート

発汗レベル:1つ星評価★…じんわり級

きき湯 ファインヒート 発汗

パッケージをみた瞬間は期待大だった、きき湯ファインヒート。

その日の体調が悪かったのかもしれませんが、残念ながらあまり効果を感じませんでした。。

バスクリン製だし、パッケージもイケてるし、炭酸のジュワーって感じもかなりいい!

トウガラシエキス配合で、お風呂の中でも皮膚表面がジンジンと刺激があり、汗をかきそうな雰囲気が凄い!

けど、汗をかかない!

なんでw

15分入りましたが、入浴剤なしではいるのとほとんどかわらない残念な結果となってしまいました。。

強いてあげれば保温力はそこそこあり、お風呂上がりも体がポカポカとしていたのはよかったですけど。。

滝汗を期待していてだけに残念でした。。

1包は175円とそこそこコスパはいいが、発汗力を求めるなら…

1包あたり175円と休めには分類されるため、使いやすさはあると思います。

しかし、「汗をかきたい!」と思うのであれば、少し高くても他紹介している入浴剤の方がいいのではないかなと自分は使って思いました。。

もし、これを使って大量発汗できた人がいれば、自分の使い方が悪かったかもしれませんので、TwitterのDMで教えて欲しいですm_ _m

その他全種類のレポートはリアルタイムでtwitterにアップしてたので興味のある方はぜひこちらもご覧ください。

発汗力を求めるなら滝汗レベルの入浴剤がおすすめ!

実際に試した発汗系入浴剤を、3つの発汗レベルに分けてご紹介しました。

まとめるとこのようになります。

発汗レベル 入浴剤
3つ星評価…滝汗級 BARTH/元祖シーランマグマ/プレミアム水素スパ
2つ星評価…湧水級 温素/クナイプバスソルトスーパーミント/バブメディキュア発汗リフレッシュ/スパパーフェククション/アルニカバスミルク
1つ星評価…じんわり級 きき湯ファイン

とにかくお金に糸目をつけず、ひたすら汗をかきたい人に一番汗が出たオススメの入浴剤

滝汗級の3つの入浴剤、BARTH/元祖シーランマグマ/プレミアム水素スパがおすすめです!

どれも、1回200-300円とコスト的にはそこそこするので、お金に糸目をつけず発汗を求めるならこの3つがおすすめです!

その中で、強いて一つ選ぶとすればBARTHですかね!

正直、発汗量については互角!

コスパで言えば元祖シーランマグマは安いんですけど、硫黄の香りがかなりきつく、正直好き嫌いはかなりわかれます。

BARTHとプレミアム水素スパは、どちらも香りがないですが、コスパを考えると必然的にBARTHかなと思います!

コスパと発汗のバランスが良い入浴剤

発汗は求めるけれども、「1回お風呂に入るのに200円はちょっと…」という方には、発汗量は若干落ちるけれども、コスパのいい入浴剤をご紹介します!

おすすめは、温素 琥珀の湯です!

発汗レベルは二つ星評価ですが、限りなく三つ星に近いです!

そして、600gボトルしか販売されていませんが、1本1,078円で15回分使用できるので、1回使用あたり71円と他の発汗系入浴剤と比較してもかなり安いです!

湯触りもよく保湿力も高いという発汗以外の副産物効果も多いのも魅力的な入浴剤です!

擬似ミストサウナが体験できる入浴剤

発汗はそれほど推されていませんが、自宅で擬似ミストサウナが体験できるアルニカバスミルクもおすすめです!

換気扇を止めて、規定量より少し多めの2.5杯分入浴剤をいれると、お風呂全体のミントミストの蒸気が充満して、まるでミストサウナにいるような体験ができます。

香りはかなりいいですし、保湿効果も高いので、こちらは女性サウナーにおすすめですね!

入浴剤を試す上で、冒頭に記載した通り、できるかぎり同じ環境になるように、お風呂に入る前の環境は均一化して試しました。

この方法で入浴すると、普通に入浴するよりかなり発汗量が多くなることがわかったので、最後にご紹介しておきます!

ためしてわかった発汗により良い効果的な入浴法

一般的な家庭用のお風呂では、下記で設定すると発汗量が非常に多くなります。

  1. 湯温:42℃
  2. 入浴時間:15分
  3. 換気扇の停止
  4. 風呂前の摂取水分:コップ1杯半の水

まず、湯温は42度がおすすめです!

正直かなり熱く感じる方もいるかもしれませんが、しっかりと芯まで温めて汗をかこうと思うと最低限この温度は必要です。

40度で試しましたが、どれを使ってもそこまで汗をかくことができなかったので…

次に入浴時間は10分以上、厳密には15分浸かりましょう。

10分と15分では、汗のかき方が全然違います!15分しっかりとお風呂に浸かりましょう。

換気扇は停止しておくと蒸気が籠もってよりサウナ感を感じることができ、汗もしっかりとかくことができます。

先ほども紹介しましたが、ミント系の香りの入浴剤であれば、ミストサウナのような体験もできるので、換気扇は止めて入るようにしましょう。

最後に、お風呂に入る前はコップ1杯半のお水を飲んで入りましょう。

お風呂は汗をかくための環境を作ってはいり実際にかなり汗をかくため、脱水症状になる場合もあると思います。

少し多めのコップ1杯半水を飲んでからはお風呂に入ることをおすすめします!

まだまだ更新予定の発汗入浴剤

ここまで環境を整えておくと、きちんと汗をかくことができると思います。

逆に、ここまで環境を作って発汗を感じられなかった商品は、わたしの当日の体調がよくなかったのかもしれませんので、異論はどんどん受け付けております!

「この入浴剤でめちゃくちゃ発汗したぞ!」とTwitterで連絡ください!

家で汗をかきたいな〜と考えているサウナーさんの入浴剤選びの参考になればと思います。