カンデオホテルズ東京六本木が最強すぎてまいった。最上階のスカイスパで1人サウナを満喫!

サウナのスペック
温度:約90℃
※室内温度計値
収容人数:4人
ロウリュウ:なし
水風呂のスペック
水温:18℃
※体感値
収容人数:2~3人程度
外気浴スペース:露天風呂スペースあり(ととのいチェアなし)

六本木にあるカンデオホテルズ東京六本木に泊まってきました!

ウィズコロナでまだまだ油断ならない時期ですが、どうしても行かなきゃならない出張がありました。

サウナ付きの都心ホテルないかなーと探していたら、以前よりも割安で泊まれるホテルがゴロゴロ。

その中でも超都心の六本木で税込み8,080円!

コロナ前だと12,000円前後が相場みたいだったので、こんな値段でこんなシチュエーションなら最高やーってことで即予約。

結果、やっぱり最高でした(笑

宿泊者専用ということでビジター利用はできませんが、テレワーク向けのショートステイプランもあるのでこの時期ならちょっとした利用もお値打ちになりそうです。

楽天トラベルで宿泊プランを見る

ロケーション&エントランス

地下鉄日比谷線六本木駅の3番出口から徒歩2分と超至便なロケーション!

ちょい坂を下っていくだけで到着!近所にはアパホテルなどリーズナブルなホテルも多いです。

芋洗坂沿いのエレベーターから3Fフロントに上がります。

入るなり、なんともキラキラなエントランスがお出迎え。

かといって下世話な感じもなく、クールでスタイリッシュな雰囲気がありますね。

海外集客メインのホテルグループなので、雰囲気、デザインはワクワクしてしまうこだわり感があります。

フロントで検温&同意書書いてすぐにチェックイン完了!

エレベーターのカードキーをタッチしてフロアに向かいます。

お部屋

スタンダードなエグゼクティブクイーンをチョイス。

予約サイトでの料金は横並びですが、公式サイトから会員登録して予約するとチェックアウト1時間延長サービスがあります。

お部屋に入ってみると、同価格帯のホテルよりかは全然広い(19㎡)&いちいちオシャレな空間。

アメニティの配置ひとつとってもデザインセンス高い。

ビジネスデスクの代わりに、こあがりソファで寝そべって過ごせるのがGOOD!.

この日は、サウナ以外終始ここでゴロゴロしていました。

テレビにはスカイスパの混雑状況も見れるので、空室を確認して早速最上階に向かいます。

部屋備え付けのタオル等は持ってく必要はありますが、館内着での移動はOKです。



スカイスパの居心地は最高に良い

最上階の16階はすべてスカイスパになっています。

こちらもカードキーをタッチして入室。

脱衣場&パウダールーム

20ほどのロッカーがありますが、3密対策で半分くらいに間引きされていました。

スリッパもロッカーに入れて保管する珍しい方式です。

やさしい熱さが心地よい男性用ドライサウナ

公式サイトより引用

軽く体を洗ったら早速サウナへGo!

男性はドライサウナ、女性はミストサウナが設置されています。

入り口そばにサウナストーブが、その奥に2段のスペース。

全体で8畳ほど、5~6人くらいのサイズですが、こちらも3密対策からか、敷いてあるタオルは4枚ほどで間隔に余裕があります。

室内はメンテナンスも行き届いて、床も含めあらゆるとことの清潔感はトップクラスです、ほんと写真のイメージそのまま。

温度計は90℃を指していますが、肌に突き刺さる痛みはありません。

最初はやさしく、5分ほどかけてじっくり汗をかいていくソフトで体に優しいサウナ。

テレビはなく、ヒーリングミュージックが穏やかに流れる静寂な雰囲気は、ただひたすら汗をかくことだけに集中できます。

しかもタイミング良かったのか、この日は終始一人独占状態が続いて自省に没頭。

10分経過後には汗はダラダラとなり水風呂に向かいます。

水風呂

サウナすぐ前にある広めの水風呂にかけ湯してからドボン。

温度計がないので正確な水温は不明ですが、体感的にはおそらく18℃ほど。

強くもなく弱くもない温度で、ビギナーの方でも難なく入れますね。

人がいないことをいいことに(笑、合計3セット行ってすっかりととのいました。

外気浴は露天風呂スペースで

露天風呂エリアに行けば外気浴できるのでセットの合間にはここでしっかりとクールダウン。

残念ながらととのい椅子などはありませんが露天風呂の縁に腰掛けるなどすることはできます。

脱衣場にウォータークーラもあるので水分補給もバッチリです。

お風呂

公式サイトより引用

内湯と露天風呂の2種類があります。

モザイクタイルで敷き詰められたモダンな浴槽がオシャレ。

内湯の方がすこし熱く、41℃ほど、露天は40℃くらいと、微妙な湯温差があります。

内湯の窓は大開放状態だったので、どちらにはいっても露天感覚は楽しめます。

露天は3方がガラス窓に囲まれ、上が吹き抜けになっています。

この仕様に期待して絶景を期待していたのですが、、残念ながら窓は白スモークがかかっていて景色はぼんやり見えるのみ。。

六本木ヒルズや東京タワーの輪郭や色味が「なんとなく」見えるといった感じです(笑

まあこの手のホテルだと露天といっても四方が壁に囲まれているはザラですし、景色が確認できるだけでも良しとするしかありませんね。

どうしても景色を見たければ、スカイスパ隣りにあるコインランドリー&喫煙室から眺める景色がオススメ。

お部屋の位置によっても同じ景色が見れるかもしれませんが、ここなら誰でもヒルズ~東京タワーまで一望できます。

あまり人の出入りがないので、穴場スポットかもしれません。



洗い場

公式サイトより引用

10ほどのスペースがあり、仕切り壁もあり、間隔も広め。

シャワーノズルが海外仕様のデカさで水圧も屈指の強力さで気持ちいい!

いつまでも浴びていたい…。

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーソープ
  • フェイスフォーム

※POLA ESTHE ROYER シリーズ

アメニティもしっかり完備です。

コインランドリー&自販機&喫煙室

スパエリアを出ると、コインランドリー、アルコールの自販機(ソフトドリンクは1F)、喫煙室のまとまったスペースがあります。

コインランドリーは珍しいドラム式の最新型が2台設置されています。

絶景を拝む場合はこの扉をくぐってみてください。



まとめ

4つ星ホテルの満足感を目指しているホテルグループなだけあって、同じ価格帯にある他ホテルグループよりも明らかにエクセレントな設備が目を引きました。

それでいて周りには夜遊びスポットだらけだし、館内の多言語対応がかなりされているので、コロナ以前はきっと海外のお客さんに人気あったんだろーな思います。

いろんな規制が解除されてもまだまだ客足はそこまで戻っていない様子。。

まさかウェルビーのから風呂以外で一人サウナができるとは思ってなかった(笑

サウナビギナーでも難なく入れる静かでやさしい熱さのサウナは旅の疲れを癒やすのに十分。

今回は素泊まりでしたが、2,000円(税別)で膳出しの朝食オプションもあります。

六本木でリーズナブルに泊まれてしまうので出張をご検討の方は候補にしてみてはいかがでしょうか?

楽天トラベルで宿泊プランを見る

カンデオホテルズ東京六本木 スカイスパの概要
住所
東京都港区六本木6-7-11【地図】
アクセス
東京メトロ日比谷線「六本木駅」(3番出口)から徒歩2分
駐車場
専用駐車場なし
営業時間と定休日
定休日:年中無休
15:00〜翌11:00 ※サウナは2:00〜6:00は利用不可
料金
宿泊者無料(税込)
公式ページ
https://www.candeohotels.com/ja/tokyo-roppongi/
館内設備
アルコール自販機・コインランドリー(2台)・喫煙所
※掲載情報はすべての訪問時点の情報です。現在の正確な情報を確認したい場合は必ず施設にお問い合わせください。