リザンシーパークホテル谷茶ベイの「和洋琉朝食バイキング」はどんな感じ?

リザン朝食和洋琉バイキング

こんにちは、サウナビ2号です。

先日4泊5日で沖縄のリザンシーパークホテル谷茶ベイで連泊した時に利用した朝食バイキングについてどんな感じなのか、まとめてみました!

ザンシーパークホテル谷茶ベイには、毎日営業している「和洋琉朝食バイキング」と、不定期で営業している「日本料理 七福」の2つのバイキングがあります。

このページでは、定番ともいえる「和洋琉朝食バイキング」の内容についてご紹介します!(2024年1月現在の情報です、今後内容は変更になる可能性があります)

不定期営業の「日本料理 七福」の朝食バイキングも利用してきたので、こちらを見たい方はこのページをご覧ください。

関連記事

こんにちは、サウナビ2号です。先日4泊5日でリザンシーパークホテル谷茶ベイで連泊した時に利用した日本料理 七福の朝食バイキングについてどんな感じなのかレポートしてみました!ザンシーパークホテル谷茶ベイは、毎日営業している「和[…]

日本料理七福

リザンシーパークホテルの和洋琉朝食バイキングとは?

リザンシーパークホテルの和洋琉朝食バイキングは宿泊者が利用できるバイキングです。

和食、洋食、さらには沖縄料理の3つがバランスよくメニューとしてラインアップされています。

1階のシーサイドレストラン「谷茶ベイ」に専用会場が設けられ、時間内であれば、予約不要でいつでも食べることができます。

営業時間6:30~10:00
料金(税込)大人 ¥2,398
小学生 ¥1,188
幼児 無料
会場1階左端 シーサイドレストラン「谷茶ベイ」
席数430席

もちろん、朝食付き宿泊プランも用意されており、チェックイン時に利用券を提示すれば、料金不要で利用することができます。

和洋琉朝食バイキングの利用方法

和洋琉朝食バイキングは、1階のもっとも右端にある「シーサイドレストラン「谷茶ベイ」で開催され、ランチや夕食とは全く別の会場となっていて、その分席数も広めです。

予約不要なので、10時までであればいつ行っても利用することができます。

朝食付きプランを利用していたので、朝食券を受付で提示して、引き換えに座席に置くカードをいただけます。

席は空いているところから自由に選ぶことができました。

また、オープンテラスの席もあり、景色もバツグンなので、天気がいいときはこちらを利用してもいいかもしれませんね!(席を外しているとカラスに食べ物をもっていかれることもあるのでご注意を)

リザン和洋琉バイキングオープンテラス

オープンテラス側には、子供が飽きた時にか遊具なども置いてあり、ホスピの良さを感じることができます(笑

リザン和洋琉バイキング遊具

和洋琉朝食バイキングの混雑度や味の評価

朝食バイキング会場の席数はかなり豊富で、年末年始で混雑する8時の時間帯でもゴミゴミはしているものの、座れないということはなかったです。

利用している方は多いのですが、同じメニューが両端に2レーンあり、料理を取りに行くにも激しく混雑しておらず、ストレスはそれほど感じませんでいた。

朝食バイキングのメニュー数はそ全部合わせて40~50くらいの品数で、めちゃくちゃ多くありません。

トータル3回利用しましたが、一部のメニューは毎日入れ替えしており、飽きさせないような工夫はされているほか、味もまずいメニューはなく、どれも平均点以上はある感じでおいしく頂くことができました!

洋食レーンのメニューを紹介!

まずは洋食レーンから順番にご紹介します。

リザン和洋琉バイキングサラダ

サラダは、全部で8品ほど、

  • ミックスサラダ
  • ミニトマト
  • きゅうり
  • かいわれ
  • グリーンリーフ
  • 中華サラダ

など一般的な野菜ですね。

スクランブルエッグやポトフ、ベーコン、ソーセージなどの定番洋食メニューは、日替わりで出たり出なかったりします。

チキンクリームや赤魚のシチリア風など、一品ものはだいたい3品くらいです。

変わったところではインドカレーとターメリックライスが意外と美味しかったです(笑

リザン和洋琉バイキングパン

パンはホテル内のパン工場で焼いていることもあって種類は豊富。

  • ホテルブレッド
  • クロワッサン
  • 食パン
  • パンケーキ
  • バケット
  • 胚芽パン
  • チョコデニッシュ

など6~7種類から選べます。

ホットケーキもあり、オリーブやモッツアレラチーズなど添え物も豊富です。

和食&沖縄料理のメニューを紹介!

続いては和食や沖縄料理のレーンをご紹介します。

こちらは焼き魚や筑前煮などの和食に混じってゴーヤチャンプルー、ふチャンプルー、ランチョンミートなどの定番沖縄料理がありました。

麺類は沖縄そばやもずくそばなど日替わりで変わっています。

和食は日替わりでメニューが変わることが特徴で、サータアンダギーや赤魚のシークワーサー煮があることも。

漬物はミミガーピーナッツごま和えやパパイヤ漬けなど、沖縄らしいメニューが並んでいました。

ご飯は白飯と、沖縄の炊き込みご飯「ジューシー」やタコライスがあることもあります。

オープンキッチンのメニューを紹介!

洋食や和食のレーンとは別に、オープンキッチンのレーンにもいくつかの料理が並んでいます。

オープンキッチンでは、オムレツと目玉焼きが日替わり交代で出されているようです。

オムレツの時は一人ひとり作ってくれるので、常に大行列(笑

反対に目玉焼きの時は量産が効くのか、いつ行っても比較的とりやすいです。

目玉焼きや生卵にはホテル自慢の「くがにたまご」を使用。実際卵かけご飯で食べてみると黄身が濃くておいしかったです!

ゆし豆腐やもずくなどの沖縄名物の他に、日替わりでシウマイやもずく餃子なども並んでいました。

デザートメニューを紹介!

朝食のデザートメニューはやや少なめで、

  • ヨーグルト
  • フルーツカクテル
  • ライチ
  • オレンジ
  • パイン
  • アロエ&マンゴ
  • バナナ

などフルーツ類が中心でケーキやアイスなどはありません。

たまにサータアンダギーが並んでいる時もありました。

メインを食べて終わった後にサクッと食べる程度のものでしょうか・

まとめ

リザンシーパークホテルの和洋琉朝食バイキングについてご紹介しました。

今回の旅行では3回利用しましたが、混雑はしているものの、料理レーンが2つあるので、いい感じで人が分散していてオムレツ以外は行列せずに好きなものをとることができました。

味やメニューの種類は飛び抜けておいしい!というほどではありませんが、全然まずくもなく、無難に食べれるものばかりでした。

日替わりで一部のメニューは変わっているので、連泊でもそれなりに飽きない工夫はされていますが、気分を変えたかったら繁忙期にのみ営業している「日本料理七福」のバイキングを利用してみてもいいかもしれませんね!

不定期営業の「日本料理 七福」の朝食バイキングも利用してきたので、見たい方はこのページをご覧ください。

関連記事

こんにちは、サウナビ2号です。先日4泊5日でリザンシーパークホテル谷茶ベイで連泊した時に利用した日本料理 七福の朝食バイキングについてどんな感じなのかレポートしてみました!ザンシーパークホテル谷茶ベイは、毎日営業している「和[…]

日本料理七福

サウナ付き大浴場「浜の湯」でのサ活レポはこちらでご紹介しています!

関連記事

サウナ温度約88℃[star-list number=3] 3水風呂約20℃[star-list number=2.5] 2.5外気浴なし清潔度[star-li[…]

リザン浜の湯キャッチ