低温水風呂に一石を投じる神戸みなと温泉 蓮で健康的にととのいまくった話【兵庫・神戸】

神戸みなと温泉 蓮

サウナのスペック
温度:約90℃(高温)
約50℃(足湯ミストサウナ)

※室内温度計値
収容人数:10人程度(高温)
3人程度(足湯ミストサウナ)
ロウリュウ:なし
水風呂のスペック
水温:28℃※壁面記載
収容人数:3人程度
外気浴スペース:露天スペースにチェア5脚

時は、水風呂戦国時代。

全国にあるサウナは1℃でも水温を下げようと苦心し、「シングル」「0℃以下」とサウナーの期待に答え、普通ではあり得ない環境を作り出してくれています。

しかし、そんな時代に逆行し、28℃の高温水風呂を打ち出しているサウナが、神戸にあると聞きつけ行ってきました。

ウェルビー栄店の0℃水風呂を経験した私からすると、「そんなぬるい水風呂で大丈夫?」と思っていたのですが、入ってびっくり。

結論から言うと、ととのいまくりました(笑。

なぜ高温水風呂でも十分ととのえることができるのか、実はしっかり医学的に裏打ちされた理論があったのです。

そしてその理論を実際に実行し、水温が低ければ低いほどよい昨今の風潮に一石を投じようとしている神戸みなと温泉 蓮の体験レポをご紹介します。

神戸みなと温泉 蓮の概要
住所
神戸市中央区新港町1-1【地図】
アクセス
JR三宮駅から30分に1本のシャトルバス
駐車場
280台の駐車場完備(7時間まで無料)
営業時間と定休日
9:00 ~ 24:00 施設消毒日による不定休
料金
平日 2,300円 / 土日祝 2,700円
※中学生未満の利用禁止
公式ページ
https://ren-onsen.jp/
※掲載情報はすべての訪問時点の情報です。現在の正確な情報を確認したい場合は必ず施設にお問い合わせください。

サウナは高温と珍しい足湯ミストサウナの2種類

  1. 高温フィンランドサウナ 90度前後
  2. 足湯ミストサウナ 50度前後

残念ながらロウリュはないですが、サウナは2種類あります。

高温サウナは3段あり温度調整できて、しっかり汗をかくことができます。

もう一つのサウナは、ミストサウナの中に40度前後の足湯がある珍しい構造のサウナです。

高温サウナ

神戸みなと温泉 蓮 サウナ

神戸みなと温泉 蓮公式サイト

高音サウナはTVがあり、三段になっていて温度調節可能です。

サウナマットも入り口に置いてあり清潔感◎

湿度は20%前後に設定されているようで、低すぎず高すぎず多くの人が快適に過ごせる設定になっていました。

室温計は90度を指していますが、体感温度は何段目に座るかによって大きく変わります。

  • 三段目は100度前後
  • 二段目95度
  • 一番下は90度

※いづれも推定体感温度

サウナは狭くて高さのある構造なので、熱気が上に溜まり3段目に座ってみましたが、5分経過ほどで汗が止まらん!

1セット目は12分を目指して入ったのですが、熱すぎて10分もかからず出てしまいました。

2セット目もやっぱり熱い!

今まで入ってきたサウナの中でもトップクラスに体感温度が熱いサウナだなと思いました。

特に、TV正面の三段目の右奥はかなり熱いので、熱いサウナがお好きな人は是非トライしてみてください!

足湯ミストサウナ

神戸みなと温泉 蓮 ミストサウナ

神戸みなと温泉 蓮 公式サイト

3セット目は足湯ミストサウナを体験してみることにしましたが、これもまたいい。

室温自体は50度前後なので、じっくり入ることができます。

普通のミストサウナと違い、座るところからお湯が流れていてそこから足湯にお湯が溜まります。

足湯は40度前後あり、しっかり熱さを感じることができます。

ミストサウナって10分ほど入らないと汗をなかなか出ないですが、足湯の効果もあってか、いつもより早く7,8分ほどで汗がじわじわ出始めました。

大体15分ほど入りましたが、一度汗がでると止まらずここでもいい汗をしっかりとかくことができました!

神戸みなと温泉 蓮の名物!?高温水風呂

神戸みなと温泉 蓮 公式サイト

神戸みなと温泉 蓮で衝撃を受けたのが、水風呂。

冒頭にも書いた通り、水風呂は28度とかなり高めです。

正直「28度なんてぬるま湯じゃない?」と思っていたのですが、サウナ上がりに入ってみると意外にひんやりとして気持ち良い!

水風呂をこれだけ高温にしているのには理由があるようで、公式サイトでは有馬温泉病院、岡本クリニックの早坂 信哉 先生が説明していました。

サウナのあとに冷水につかるのを好む方もいますが、狭心症や不整脈を発生させることになり危険です。体温よりぬるい30℃程度の湯で汗を流すのが良いでしょう。

神戸みなと温泉 蓮 公式サイト

あと、水風呂の横の説明板には、そもそも血管を収縮させ血流をよくし免疫力を高める効果は、28度の水風呂でも十分効果を感じられるようです。

確かに冷たすぎる水風呂って入った直後、ときおり生命の危機を感じる時ありますよねw

それがないと入った気がせん!という方もいらっしゃると思いますが、やはりできることなら健康的にはいりたい。

それと比較して、ここの水風呂はなんの気合を入れる必要もなく、サウナ上がりにとりあえずざぶんと水風呂にはいることができました!(もちろん、かけ湯をきちんとした後)

普通の水風呂は、一気に体の体温を下げてくれますが、こちらの高温水風呂は、体の温度をじわじわ下げてくれ、3分ほどゆっくり入れば体の芯まできっちり体を冷ましてくれます。

水温が低い分、じっくり水風呂に入られるのもいいポイントです!

正直入った感想としては、「こっちの方が好きかも」と思いましたw

外気浴スペースは雨の日も使える露天スペースに設置あり!

外気浴スペースが完備されているのもサウナーには嬉しいポイント!

露天風呂スペースにでると、ととのい椅子が5脚ほど用意されており、しっかり外気浴ができます。

檜の屋根があるため、雨の日でも使えます。

神戸みなと温泉 蓮は神戸港の麓にあるため、ほんのり潮の香りが漂ってきて気持ちがいいです。

また露天風呂には大きな滝があるため、マイナスイオンが充満する中で外気浴することもでき、15分ほどぼーっとしてすっかり整いました。

リクライニングチェアがあれば最高でしたが、そこまではいいません。

サウナ→高温水風呂→外気浴の黄金リレーで、昼でも夜でもきっちりと整うことができますね!

お風呂はすべて天然温泉を使用しており湯冷めしにくい

神戸みなと温泉 蓮 お風呂

神戸みなと温泉 蓮 公式サイト

  1. 温泉 38-40度前後 10人ほど
  2. 高炭酸泉 38-40度度前後 8人ほど
  3. 季節の風呂(3月はよもぎ湯) 38-40度度前後 8人ほど

どれも熱すぎることなく、10分以上じっくり入ることができます。

お湯は全て温泉です。

ここの温泉は、塩化ナトリウム(食塩)、炭酸水素ナトリウム(重曹)を多く含んでいることから、湯冷めしにくく、高い保湿効果も期待できるようです。

確かに、お湯が口に入った時、若干塩っぽい味がしたので、塩化ナトリウムが多いのだろうと思いました。

確かに、風呂上がりはいつも以上に噴き出すほど汗をかいていたので、温泉のおかげかもしれません。

肌あたりもよく、保湿クリームを塗らなくても、肌にもちっとした感じが残りました。最高!

豪華露天風呂はとにかく広くて居心地最高

神戸みなと温泉 蓮 露天風呂

神戸みなと温泉 蓮 公式

  1. 足湯 40度前後
  2. 寝湯 40度前後 2人
  3. 壺湯 40度前後 2人
  4. 棚湯(通常のお風呂) 40度前後 30人前後
  5. 源泉掛け流し湯 40度前後 4人前後

ここの露天風呂はとにかく広い!

大きな滝からお湯が流れており、滝から流れてくるお湯が上段・中段・下段と棚のように連なったお風呂にお湯が流れていきます。

所々、寝湯や壺湯、外気浴スペースや檜の屋根もあり、とてもリッチな気分でお風呂に入ることができます。

ちなみに、露天のお湯ももちろん、天然温泉が使われていおり泉質もバッチリです!

冬の寒い日に行ったのですが、露天で湯冷めすることなく半身浴を30分ほどボーッと過ごすことができ、最高の気分でした!

洗い場のシャワーノズルはミラブルプラス!清潔感も◎

洗い場も一つ一つしきりがついており、清潔感があります。

檜の椅子と桶で、シャワーは話題のミラブルプラス

CMでよくやっている、ミストの力で油性ペンの汚れを落とすことができるシャワーヘッドです。

はじめて使ってみたのですが、ノズルをひねるとヘッドマッサージができるほど勢いが強くなり気持ちがよく、自宅にも欲しいなと思うくらいでした!

ちなみに、シャワーはプッシュ式ではなく、ノズル式です。

洗うたびにプッシュしなくてもいいのも、髪の毛を洗いやすく地味に嬉しいポイントです。

休憩スペースは2箇所。お風呂のすぐ横にあるスペースは裸でゆっくりできる

本格的に休憩するスペースは3階にあり、館内着に着替えて、3階まで上がる必要があります。

風呂上がり少しゆっくりしたいのであれば、風呂の真横のスペースで休憩することもできます。

神戸みなと温泉 蓮 休憩スペース

風呂の横にこんなスペースがあるサウナはみたことがありませんが、使ってみると「うん!いい感じ!」

外気浴スペースもかなりいい感じなのですが、水風呂のあと、タオルで水気をふいてこのスペースでゆっくりするのもありですよ!

3階の休憩スペースに漫画はなく、リクライニングシートの数も少ない

3階にソファ席が40席ほどありゆっくりすることが出来ます。

神戸みなと温泉 蓮 休憩スペース

平日のお昼に行っても、8割りほど全席埋まっているほど盛況でした。

ただ、TVはなく、漫画もなく、新聞がちょろっとあるくらいのダンディな大人の空間。

時間を潰したいのであれば、携帯電話は持っていかないといけませんね!

神戸みなと温泉 蓮への行き方。JR三宮駅からシャトルバスで向かう

神戸みなと温泉 蓮は専用駐車場もありますが、今回は仕事の流れで行ったので、電車で行きました。

JR三宮西口からシャトルバスが30分ごとに出ています。

神戸みなと温泉 蓮 シャトルバス

このバスにのると、10分も経たずに到着します。
神戸みなと温泉 蓮

バス到着後店の前は、神戸港を挟んで神戸の街並みが綺麗に見えていい感じです!

靴をあずけ、入館手続きを完了すると、ロッカーキーを渡され、ロッカールームへ行きます。

ロッカーは自動ロック&タッチで開く最新式

ロッカールームの入り口には、館内着が綺麗に積まれています。

サイズは、S.M.Lと分かれているので、選ぶことができます。

神戸みなと温泉 蓮 館内着

ロッカーはやや大きく縦長の作りです。
神戸みなと温泉 蓮

このように、キーをかざすと自動で開き、扉をしめると自動でロックされる最新式のロッカーです。最初は馴染みませんでしたが、やっぱり自動で開くのは楽ですね!

食事は和風割烹風レストランで食べることができる

神戸みなと温泉 蓮 レストラン

食事は3階休憩室の手間にあります。席数はかなり多く、100人近くが一度にご飯を食べられるほど広いです。

今回は時間がなかったのでレストランは利用しなかったのですが、メニューはこんな感じです。

和風メニューで、一手間加えたうどんやお鍋、とんかつ定食やおでんなど、健康ランドではなく、普通のレストランで出てくるようなクオリティの食事が食べられるようです!

マッサージは3階にあり、相場感通りの価格

マッサージも利用できなかったのですが、価格やメニューはこんな感じです。
神戸みなと温泉 蓮 マッサージ

相場は10分1,000円ですが、相場通りの価格ですね。

次回訪問の際は、マッサージも試してみようと思います!

■(まとめ)高温水風呂が新感覚で最高!施設も全体的にハイレベルな神戸みなと温泉 蓮

神戸みなと温泉 蓮の最初のイメージはナイトプールで利用されることが多く、正直大学生がワイワイやってるような施設かなと思いました。

しかし、平日のお昼に行ったこともありますが、客層も非常に落ち着いた50-70代の方ばかりでとても静かでした。

サウナもお風呂も、水風呂も露天風呂も休憩室も、レストランもどれもクオリティが非常に高かったです。

また、やっぱり高温水風呂はよかったです。

三宮からバスに乗らないといけないので、アクセス的にはやや難がありますが、それでもこの水風呂を求めてまた行きたいと思ったサウナでした。

水風呂マニアのみなさん!新境地を切り開いてみてはいかがでしょうか!?

サウナビの評価
総合評価:5
お風呂充実度:4