サウナラボ名古屋に行ってきた!おじさん一人さんでも楽しめるのか?

サウナラボ

サウナのスペック
温度:約70℃前後(男女共有サウナ)
温度:約100℃前後(メンズサウナ)
※室内温度計表示値
収容人数:7人程度(男女共有サウナ)
1名×2室(メンズサウナ)
ロウリュウ:なし
水風呂のスペック
なし
外気浴スペース:なし(雑魚寝スペースあり)

サウナブームにのって最近ジワジワ知名度を上げているサウナラボに突撃してきました!

「サウナラボってどんなとこ?」と、まだ行ったことないけれども、気になっている方も多いのではないでしょうか?

そもそもサウナラボは、2017年9月にウェルビーグループの代表であり、「サウナ界のゴッドファーザー」の異名をもつ米田 行孝さんが、

人をつなぎ世界をつなぎ、サウナがある「より良き生活」 を実現する実験研究の場。

として誕生させました。

しかし、そこそこ通ってるサウナー目線でサウナラボ界隈の情報を調べてみると、

  • 水風呂なし
  • 外気浴スペースもなし
  • というか、オジさんが行っても大丈夫?(笑

と正直、サウナとして満足できるのか、少々疑問に感じる点も。。

特におしゃれスポットしても紹介されていることが多いですし、「果たして30代後半のおじさんお一人様でも楽しめるのか?」という不安も抱きつつも、サウナーの端くれとして一度は行ってみることにしました。

サウナラボ名古屋は雑居ビルの8Fにある

地下鉄栄駅を下車して女子大小路方面に向かってトボトボ歩いていきます。

繁華街のど真ん中、ウェルビー栄の近所といえば近所ですがGoogle mapに示された場所につくとココ。

一瞬飲み屋の雑居ビルしか見えないんですが、、

サウナラボ 名古屋

看板にはサウナラボの看板があるので一安心(笑、路面のショーウィンドウにもオブジェが置いて雰囲気を出しています。

入り口そばにあるエレベーターで8階に上がってみると、雑踏とした雰囲気とは異なる別世界が広がっていました。

これは楽しみだ!

さてさて、どんな施設になっているのか?おじさん目線で解説してみたいと思います!

サウナラボはポンチョ着用が基本ルール

サウナラボはフラッと入れるわけではなく、基本予約制です。(※予約方法についてはこちら

受付にいき、携帯で予約画面を見せると、ロッカーキーを渡されて入場できます。

「ロッカーにポンチョを置いておりますので、館内ではそちらを着用ください」と告げられて、ロッカキーを渡されます。

「え、館内着がポンチョ??」

ロッカールームでカギを開けると、なんともオシャレなこちらのセットが用意されていました。

サウナラボ ポンチョ

基本は裸に腰布を巻いてその上からポンチョを着るスタイルで過ごすようです。

「腰布?」「サウナハット?」「ポンチョ?」と、おじさんは最初戸惑うでしょう。

でも、着てみるとサウナウェア以上に施設利用者の一体感がでて、自分はいいなと思いました!

1.腰布の巻き方

サウナラボ ポンチョ

まずは真っ裸の状態で腰布を着用します。

腰布なんてまいたことないので、一瞬戸惑いましたが紐を結び折り返すだけで簡単に装着できました。

腰布を巻く位置ですが、男性はおへそのやや上くらいで巻くとちょうど良い感じでしたよ!

2ポンチョをきてサウナハットをかぶれば準備完了

腰布の上からポンチョを被り、サウナハットをかぶると正装が完成!

サウナラボ サウナハット

サウナハットは初着用でしたが、頭が蒸れそうであまり自分には馴染みませんでしたw

完全必須というわけではなく、サウナハットは着用自由なので、館内では脱いでいてもOKです。

あと、サウナに入る時は、ポンチョのままでもいいし、ポンチョを脱いで腰布1枚でも大丈夫みたいです。

ただ、調子に乗っていろいろ脱いでいたらあとで恥ずかしいことに…(理由はのちほど)

とりあえずは完全武装で、サウナルームへ突入します。

サウナは男性用2室、女性用1室、共用1室を完備

サウナラボ 

サウナラボには湯船や水風呂・外気浴スペースはなく、4種類のサウナがあります。

  1. フォレストリビング(男女共有サウナ)
  2. ラピンマウンテン(女性専用サウナ)
  3. ロフトサウナ(男性専用サウナ)
  4. アイスサウナ(男女共有)

みんなでコミュニケーションがとれる男女共有サウナもあれば、一人でこもってロウリュを楽しめるメンズ専用サウナも用意されています。

ざぶんとつかれるお風呂がないのが残念ですが、やはりここは純粋にサウナを楽しむということでまずはメインから突入してみます。

男女共用サウナはサウナー同士のコミュニケーションが生まれる施設

ここが、サウナラボのメインサウナ。

サウナラボ フォレストサウナ

サウナラボ公式サイトより引用

中は7,8人はゆったり入れるほどの広さで、部屋の真ん中にはサウナストーンと柑橘系のアロマが用意されています。

このサウナストーンにアロマ水をかけてロウリュウを楽しむことが可能です。

室温は70度前後と意外に控えめな温度。

湿度は若干高めで微妙に柑橘系の香りがしたので、前の人がロウリュをしていた雰囲気が残っていて気分を上げてくれます。

ライトはサウナストーンを照らす1つのみで基本薄暗いですが、雑音はほとんどなく、サウナに集中できる環境になっています。

最初は誰も入っていなかったので、自分はポンチョを脱いで上半身は裸、腰布とハンドタオルを持ってイン!

温度も低めなので、「12~3分はゆっくり入ろう」と意気込んで入りましたが、ここで予定が狂いましたw

この後に女性の2人組、男性1人がポンチョ着用の完全武装でご入室。

そうだ、ここは混浴サウナだったんだ…と上半身裸の私は若干気まずくなってしまいました。。(苦笑)

ここから3分の沈黙…、そろそろロウリュしたい…

しかも誰も柄杓に手はつけない。。

思い切って「ロウリュいいですか?」と皆さんに確認すると

「もちろんお願いします!!!」と心強い返答が!

「コミュニケーションできた!!!wwしかも、最高の返事!サウナーみんないいやつかよ!」

と、このコミュニケーションだけで感動してしまいましたw

お喋りな自分は、

「いつもどのサウナ行くんですか?」
「どれくらいミストかけるのが好きですか?」
「サウナラボはじめてですか?」

とかいろいろ聞きたかったのですが、コロナもあるし、一人だけ半裸の自分が恥ずかしいし、おじさんの汗だく嫌だろうし…

と、色々考えた結果、7分ほどのじんわり発汗で退散しましたw

一人でもこのようなコミュニケーションを楽しむことができますが、カップルや複数人で行く方が楽しめるかもしれませんねw

メンズ用サウナは2階建!100度超えの爆裂発汗できる

サウナラボ メンズサウナ

「うーん、消化不良」と思いながら向かったのが、メンズサウナ。

ここはメンズ一人専用サウナで、ロウリュも完備されており、温度はちょうど100度と、かなり汗をかくことができますよ!

ただ、メンズサウナは、言葉では説明しにくいかなり特殊な作りになっていますw

部屋は2階建になっており、1階は非常に狭い廊下を抜けて、2階は木のはしごを登ってサウナに入ります。

1階と2階は吹き抜けで繋がっており、1階にロウリュストーンが、2階にアロマエキスが置いてあります。

ロウリュをする際は、2階から1階にアロマエキスを落とします。これがサウナラボ名物の「天空落としロウリュ」です。
※すいません、勝手に名付けましたw

ただ、キワモノサウナでは全く無くて、中は薄暗く、簡単に言えばウェルビー今池のからふろのような感じで、ひたすら集中できる環境です。

入り口の前の札を「空」から「瞑」にひっくり返し、今回もポンチョを抜いで腰布一枚でサウナにライドオン。

はしごを伝って2階に入りましたが1階には誰もいなかったので、「ここはチャンス!」と、2階からジャブジャブエキスをかけて蒸気を大量発生!

「やっぱり、サウナは大発汗がいい!」と、7分ほどで超大量発汗。

ちなみに、サウナをでた所には、綺麗なシャワースペースがあるので水シャワーですぐに汗を流すことができます。

これこれ!と7分2セットでバッチリ楽しませてもらいました。

タオルは各所に完備されていないので、メンズサウナに行く際は、ロッカーからバスタオルを持っていくのがおすすめですよ!

水風呂も外気浴スペースもないが-30度アイスサウナや寝転びスペースあり

サウナラボ アイスサウナ

大量発汗のあとは水風呂に外気浴がセットですが、サウナラボには水風呂はありません。

先述の通りシャワーが所々にあるのと、-30度のアイスサウナもあります。

  1. サウナで大量発汗
  2. タオルで汗を拭き取る
  3. アイスサウナに1分半

この流れでアイスサウナを利用すると、体温を急速に下げることができました。

まあ、水風呂にざぶんと入るのと比較すると若干物たりませんが。。

ただ、自分がアイスサウナに入る直前に、カップルがアイスサウナから出てきたのですが、「寒かったねー!」ととても楽しそうでした!

個人的にサウナのあとのクールダウンは、

  1. 一人ならシャワー
  2. 複数人ならアイスサウナ

がより楽しめるのではと思いました。

外気浴はできないが寛げるスペースが多数

体を冷やしたあとは、まったりできるスペースが欲しいですよね。

サウナラボには外気浴スペースはありません。

しかし、ポンチョを着た状態で雑魚寝したり、椅子でもくつろげるコミュニケーションスペースが多数用意されています。

例えば、この山を登るとゴロ寝スペースにつながっていますw

サウナラボ くつろぎスペース

ゴロ寝スペースは人気で常に誰かが寝ていて撮影ができませんでしたw

サウナラボ カップル

半個室スペースや椅子とデスクを完備したワークスペースもあり、カップルでまったりしたり、仕事をしたり本を読んでいる人もいました。

サウナラボ ワークスペース

自分もここで、ビールを飲みながらノートPCを開けて、原稿の執筆。

音も静かですし、仕事をするにもいい環境だと思いました!

このようにサウナラボの至る所に、休憩スペースやワークスペースがあります。

サウナ直後に会話したり、仕事したり、本を読んだりと、それぞれがとてもリラックスしてくつろいでいました。

まさに、生活スペースの中にサウナがある空間ですね!

サウナのあとは喉が乾きますが、サウナラボ内では至る所で水分補給できるのでご安心ください。

至る所で水分補給可能!無料のドリンクバーも完備

各サウナの前にはウォーターサーバーとコップがおいてあり、サウナ後すぐに水分補給が可能です。

またドリンクバーも完備されており、基本無料です。

あまり見かけることのないデトックスウォーターやコーヒーなども飲むことができました!

サウナラボ 水分補給

左手のレモンハーブティー飲みましたが、喉がスーッと通る感じがして美味い!

ちなみに、これだけの種類が無料とは…良心的!

アイスだけでなく、デロンギコーヒーマシーンで美味しいホットコーヒーも頂けます!

サウナラボ コーヒー

コップがお洒落

挽きたてのホットコーヒーがしみる。。

ドリンクのラインナップも大充実ですが、サウナに入ると小腹が減ってくる。

サウナラボでは、本格的なフィンランド料理で小腹を満たすこともできます。

サウナ飯は本格フィンランド飯が食べられる

サウナラボ 名古屋

こちらのスペースで、作業したり、本を読んだり、レストランで提供される軽食を食べることができます。

メニューはこんな感じで、フィンランド飯を食べることができます。

サウナラボ フィンランド料理

サーモンスープと悩みましたが、マッカラというフィンランドのソーセージと、フィンランドビールを注文してみました。

受付で注文後10分ほどで到着!サウナ後にどちらもぴったりでした!

フィンランドのソーセージマッカラは味が濃厚でサウナ後に最高

サウナラボ ソーセージ

ソーセージは15cmほどの大きさで太さは3cmほどありボリューム◎

表面はパリッと焼き上げられており、スパイスの良い香りが漂う。

普通のソーセージよりも、スパイスの味が濃厚で、サウナ後の塩分補給にもぴったりです!

またこのソーセージと、一緒に頼んだフィンランドビールとの相性も抜群でした。

フィンランドビールのラピンクルタは濃厚な味わいでソーセージと相性抜群

サウナラボ フィンランドビール

はじめて飲む「ラピンクルタ」というフィンランドビール。

日本ビールとは違い、フルーティーで濃厚な味わい深い。

濃いソーセージの味に負けないほど濃厚な味わいで、2つの相性は抜群でした!

「ああ、本場フィンランドでも味わいたい…」

飲食スペースの前にはグッズ販売コーナーも完備。

サウナアイテムに目がない自分にとっては、魅力的なアイテムがずらりと悩んでいました。

物販も充実でサウナラボグッズを揃えられる

サウナグッズ好きの自分としては、あれもほしいこれも欲しいと目移りしてしまいましたw

サウナラボ タオル

ハンドタオルは各1,000円

イラストレーターのタナカカツキさんとのコラボTシャツも可愛い!

サウナラボ Tシャツ

Tシャツは各3,700円

そのほか、ロウリュアロマオイルやサウナハット、まくらや、パズルなんかも売っていました。

とりあえず、ここではハンドタオルを購入。

サウナになかなかいけない時に、発汗入浴剤とこちらのタオルを用意して、自宅サウナ気分を高めようと思います!

サウナラボは事前予約が必要

サウナラボは基本予約制です。

行く前には、下記流れで予約をしましょう。

  1. 予約フォームからの申し込み
  2. 予約番号と認証キーの取得
  3. 受付での提示

の3段階です。

公式サイトのフォームから予約

サウナラボのこちらのページから予約申し込みができます。

サウナラボ 名古屋 予約フォーム

「予約したい日時」と「何時間入りたいか」を選び、

  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. 電話番号

を入力するだけでOKなので、1分程度で完了します。

予約番号と認証キーの取得

登録したアドレスにメールが返送され予約番号と認証キーが入力されています。

サウナラボ 予約

記載されているURLから、予約番号と認証キーを入力すると予約確定画面が表示されます。

ちなみに、キャンセルしたい場合は上記画面から簡単にキャンセルすることができます。

基本的にキャンセル料は発生しませんが、1時間前までにはこちらの画面でキャンセル可能で以降は電話で連絡する必要があるので、体調不良などの場合ははやめに連絡しましょう。

受付での提示

予約確定画面を開けた状態で、フロントで画面を提示すると、入場することができます。

「サウナにいくのにわざわざ予約?」と煩わしさがありますが、そのおかげで施設内は、混雑することもなく、常にゆとりと距離を持って使える人数が保たれていますよ!

サウナラボは一人ロウリュしながらビール片手に仕事ができる空間だった

「水風呂はない」「外気浴スペースがない」で満足できるのか?

これまでののサウナ施設への考え方だと満足度は若干低いかもしれません。

しかし、ノマドやテレワークがコロナによって加速し、仕事をするついでにサウナ、またコミュニケーションのついでにサウナという考え方であれば、非常に満足度の高い作りだと思いました。

サウナラボは入り口からヒーリングミュージックが流れ、照明も暗めでリラックスするための空間が作り込まれています。

サウナラボ 名古屋

この作り込みは、他のサウナ施設とはかけ離れていましたね。

サウナ自体も質は高いし、新しいなにかに挑戦している感じです。

特に、メンズサウナは暗い空間で一人ロウリュしていると、発汗はもちろん瞑想空間で深くリラックスすることができました。

  1. サウナ
  2. シャワー
  3. 仕事
  4. ビール

ワークスペースが十分に完備されているからこそできる無限ループ。

お一人さんでも十分満足できるのではと自分は思いました!

サウナラボの概要
住所
愛知県名古屋市中区栄3丁目9−22 グランドビル 8F【地図】
電話番号
052-238-2131
駐車場
なし
フリーwifi
あり
営業時間と定休日
12:00〜21:00 ※定休日なし
料金
(サウナ)3時間 ¥2,200 FREE¥3,300
公式ページ
http://saunalab.jp/
※掲載情報はすべての訪問時点の情報です。現在の正確な情報を確認したい場合は必ず施設にお問い合わせください。