アパホテル 品川 泉岳寺駅前 大浴場 天空の湯に行ってきた!【東京・高輪】

品川・泉岳寺にあるアパホテルに宿泊する機会があったので、中にある大浴場「天空の湯」についてご紹介します!

品川エリアでは数少ない大浴場・露天風呂付きのホテルです。

ビジター向けの日帰り入浴プラン(湯ったり日帰りプラン)でも入れますが、4,000円~と高額なので、無料で入れる宿泊者専用の浴場と考えたほうがいいですね。

天空の湯看板

アパホテル 品川 泉岳寺駅前 大浴場 天空の湯の概要
住所
東京都港区高輪2丁目16−30【地図】
アクセス
都営地下鉄浅草線・京急本線「泉岳寺駅」(A2出口)から徒歩1分、JR・京急本線「品川駅」(高輪口)から徒歩9分
駐車場
専用駐車場なし
営業時間と定休日
定休日:年中無休
朝 6:00〜10:00 / 夜 17:00〜26:00
料金
宿泊者無料(税込)
ビジター 4000円(税込)
公式ページ
https://www.apahotel.com/page.jsp?id=1431&spa_id=50&hotel_id=255
館内設備
自販機

ロケーション

アパホテル外観

ホテルの最上階である21階に天空の湯は位置しています。

今回は宿泊したので、ホテルのお部屋からスタート。

アパホテル客室

狭めですが、出張で寝るだけスペースならコレで充分。

テレビのインフォメーション画面に、天空の湯についての説明画面が流れています。

インフォメーション

タオル、バスタオル類は部屋から持っていくことが必須です。

備え付けのガウンやスリッパを着たまま直接向かうことができるので楽ちん♪

ただ、アパホテルの真ん中は全館吹き抜けになっているので冬場はちと寒いです。。

入り口

天空の湯 入り口

エレベータを降りるとのぼりがたっていました。

男湯は向かって左側、女湯は右側です。

入口前にはコインランドリー、自動販売機が設置されています。

また、夜の10時までは隣に屋上テラスがこじんまりと併設されており、湯冷ましのひとときを過ごすことができます。

入る前にカードキーのチェックがあるのでセキュリティは高めです。

脱衣場

天空の湯 脱衣場

カードキーのチェックを通るとすぐに脱衣場があります。

網カゴ形式のオープンロッカーが30ほど。

貴重品は別に小型ロッカーがあるので、カードキーなどはここに入れておきましょう。

パウダールームは3面ほどあり、アメニティはドライヤーと耳かき程度の最小設備。

入浴後のケアは部屋に帰ってやればいいので無問題です。

7~8人も入ればいっぱいな感じなので、夜の時間帯は混雑していました。

お風呂

  • 内湯
  • 露天風呂
  • 露天つぼ湯✕2基
  • シャワーブース

都心の大浴場にしては、かなり凝った方のレベル。
天然の鉱石を使った人工温泉光明石温泉を導入していて、泉質にもこだわっています。

内湯

天空の湯 内湯

湯温42度ほどでまぁまぁ熱め。

5人くらい入ればいっぱいになるほどの広さです。

底が浅めなので、ゆったり寝そべった状態ではいることができます。

露天風呂

天空の湯 露天風呂

露天風呂は、天井のみ格子状の吹き抜けになっており、横はすべて壁で覆われている半露天風呂といった感じですね。

芝公園側の客室からは東京タワーがキレイに見えるのですが、残念ながら露天からは景色は見えません。

こちらは3~4人はいればいっぱいになる広さ。

内湯と同じくらい熱いですが、外気の冷たい空気が入ってくるので、頭を冷やしながらじっくり長く入ることができてオススメ。

私はついついここで長湯→外気浴の繰り返しをしてしまいました。

手入れされた植栽の植え込みもあって、無機質な感じはなく、都心のオアシススポットの雰囲気がよく出ていますね。

露天つぼ湯

露天風呂の隣にはホテル併設の大浴場には珍しいつぼ湯が併設されています。

ここだけ湯温は推定39度ほどとぬるめで、しかもつぼ湯にしては広い!

つぼに足を引っ掛けながらより長く、じっくり入りたい人にはぜひ楽しんでもらいですね。

洗い場

10基ほど設置されており、スペースも広く、仕切壁もあるので、手狭な感じは一切ありません。

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーソープ
  • シェービング

※いずれも資生堂 THE AMENITY
必要なアメニティはほぼ揃っていて、シャワーの出具合も十分。不便さは一切感じませんでした。

まとめ

ホテルの大浴場っておまけ程度のクオリティが多いですが、こちらはかなり中の質にこだわっているように見えました。

景色が見えたら尚良し!なのですが、そこまで求めるのは酷でしょうか。。

出張がてら気軽に入れるクオリティの高い大浴場。

混雑する時間帯を避けて入ればよりゆっくりまったり楽しめると思います。