大阪サウナ DESSEの8つのサウナが凄すぎ!値段や男女デー、アクセス方法紹介

大阪サウナデッセ
サウナ温度約85~95℃
施設内に8つのサウナ
5
水風呂10℃~20℃
施設内に4つの水風呂
4.5
外気浴半外気浴スペースあり 3
清潔度 5
総合ととのい度 4.37

こんにちは、サウナビ2号です。

2023年4月12日に新しくオープンした南船場の「大阪サウナDESSE(デッセ)」に行ってきました!

大阪市内の都市型サウナでは20数年ぶりの新サウナ!ということで、注目度は高かったですが、やっぱりすごかった(笑!

1フロアに8つのサウナがあり、どのサウナも嗜好が凝らされていて、サウナーの理想が詰め込まれたような設備でした。。。

このページでは大阪サウナDESSE(デッセ)を実際に訪問してみての感想や、男女デーの違い、値段や料金、予約についてなどをまとめてご紹介します!

大阪サウナDESSE(デッセ)のアクセス・場所

住所: 大阪市中央区南船場3丁目6番18号 ケーズビル心斎橋4F

大阪サウナDESSE(デッセ)は、大阪ミナミの繁華街心斎橋の繁華街の中にあり、最寄り駅は地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」です。

2番出口から出て、心斎橋筋北商店街に入り、本町方面へ向かって2分ほど歩くと、右手に「ACCESS」というパチンコ屋が入っている「ケーズビル心斎橋」が見えてきます。

このビルの4Fワンフロアが、大阪サウナDESSE(デッセ)です。

大阪サウナデッセ 外観

ビルの入り口には看板が立っているので、そのままビルに入ってすぐのエレベーターにのり、4階へ上がりましょう。

大阪サウナデッセ 外観

ちなみに、車の場合だと、大阪サウナデッセが入るビル「ケーズビル心斎橋」に立体駐車場があり、駐車料金はこちらの金額となります。

  • 最初 600円/60分
  • 以降 300円/30分
  • 最大 1,900円

サウナ利用では特に割引制度はなく、通常料金です。

ここは一方通行の道なども多く、人も多いので、個人的には土地勘のない方がいきなり車で行くことはおすすめしません。

アクセスのいい電車で行くことをおすすめします。

大阪サウナDESSEの男女・タトゥーデーとは?

大阪サウナデッセ スケジュール

大阪サウナデッセは、4つの区分で営業されており、人によって入れない日もあります。

利用可能タトゥーの有無
男デー男性のみ利用可能タトゥーの方は不可
男タトゥーデー男性のみ利用可能タトゥーの方は可
女デー女性のみ利用可能タトゥーの方も利用可
男女デー男女利用可能タトゥーの方も利用可

特に、刺青やタトゥーがある方は、タトゥーデーでないと入ることができません。

タトゥーデーは、水~金曜日、土日となっていますが、例外日もあるとのことです。

訪問前に大阪サウナデッセのウェブサイトで、カレンダーを確認することをオススメします。

大阪サウナDESSE(デッセ)の値段・営業時間

大阪サウナデッセの料金は、利用時間によって価格が変動してちょっと複雑です。

一覧でまとめるとこのようになります。

利用時間価格対象時間
1時間1,500円6~9時
11~17時
2時間2,600円6~24時
フリーコース3,700円6~9時
11~24時
(ナイト)2時間4,600円0時~6時
(ナイト)3時間3,700円22時〜6時
(ナイト)フリーコース5,700円6~9時
11~翌9時

基本的な営業時間は、午前11時~翌朝9時(最終受付8時)までです。

9時~11時は、お店が閉まるため、ナイトフリーコースでも、24時間滞在することはできません。

フリーコースであれば夜中は滞在できますが、館内は宿泊できるようなチェアや設備はありません。

また、後半ご紹介しますが、予約は現在行っていないようです。

では、ここから実際に大阪サウナデッセへ行ってみたレビューをしていきます!

大阪サウナDESSE(デッセ)のフロント

エレベーターの扉を抜け出すと、派手なグラフィックが施された大きな靴箱が目の前にドン!

大阪サウナデッセ 入り口

こちらで靴を入れて、靴の鍵を取り、持っておきます。

ちなみに、ロッカー鍵を紛失した場合、3,000円支払う必要があるのでお気をつけください。

大阪サウナデッセ 靴箱

入場時にプランについて説明がありますが、入場時間に合わせて精算されます。

大阪サウナデッセ 料金

フロントで受付だけを行い、料金は完全後払いです。

靴箱のキーと引き換えにロッカーキーを渡されますが、食事などもこのキーで精算します。

大阪サウナデッセ

ロッカールーム

ロッカールームは2つに分かれています。

大阪サウナデッセ

男女デーの場合は、ピンクが女性、ブルーが男性ロッカーです。

それ以外の日は、ロッカーキーに書かれている4桁の数字と、暖簾に書かれてる上2桁の数字に合わせて入りましょう。

ワタシのロッカーキーは2601だったので、ピンクの「26-」に入る感じです。

大阪サウナデッセ ロッカー

ロッカールームの中はこんな感じです。

2段になっていますが、中はそこそこ広いので、冬でも荷物は十分入る広さですよ。

大阪サウナデッセに館内着はない

大阪サウナデッセに館内着は用意されていません。

サウナでゆっくりしたい方は、脱ぎ着しやすい服装で訪問することをおすすめします。

では、「サウナに入った感想の紹介へ!」と行きたいところですが、200坪のワンフロアに8つのサウナが用意されていてまるで迷路のよう…。

まずは全てのサウナを一覧でご紹介します。

大阪サウナデッセには8つのサウナの特徴まとめ

大阪サウナデッセ

大阪サウナデッセには8つのサウナがあります。

どういうサウナか理解した上で施設を回るとより楽しめるかと思うので、先に、それぞれのサウナの「温度・湿度・特徴」をご紹介します。

種類温度湿度特徴
川サウナ85℃~中湿サウナから直接水風呂に入れる
蔵サウナ85℃~中湿細長い3段ベンチが用意されたサウナ(川サウナと同部屋)
水面サウナ85℃~中湿床全体がベンチになり寝転がれる
森サウナ95℃~多湿薄暗く蒸気多めで中に専用水風呂あり
庭サウナ85℃~低湿焚き火のようにストーブを囲んで座るサウナ
茶室サウナ85℃~中湿畳や炉に見立てたストーブが完備されたサウナ
はなれサウナ90℃~低湿ストーブの目の前に座り一人ロウリュも楽しめる
結びサウナ(貸切専用)
※現在未オープン
85℃~中湿入浴同線が全て独立した貸切専用サウナ

貸切専用の結びサウナは8月18日現在まだオープンされておらず、まだ入ることができませんでした。

男女デー以外のときはすべてのサウナに入ることができます。

ワタシが男デーのときにすべてのサウナに入った感想をご紹介します!

1.水風呂直行の川サウナ

大阪サウナデッセ 川サウナ

大阪サウナデッセのメインサウナともいえるのが、この川サウナ!

中は、細長い3段ベンチ構造で、面積は広いものの、真ん中にヒーター1台、左右にもそれぞれ1台づつと、これでもかと十分すぎるくらい(笑)ヒーターが設置されています。

温度は85℃~90℃ほどですが、体感温度は温度計以上に熱い!

ヒーターが均等に設置されているので、どの席でも均等に熱を感じ、上段に登ると、さらに熱く感じますね!

全体的には万人向けのいい感じの熱さで、湿度も高すぎず低すぎずいい感じ!

7分くらい入るとじんわりと汗をかいてきて、10分を越えるとかなり汗をかきました。

普通だったらここでサ室から退出して水風呂へ!となりますが、川サウナ最大の特徴が、隣接するT字型になった水風呂の先っぽが、サ室内に突き出していることです!

つまり部屋を出ずとも、水風呂に直行できるわけで、これが最高!

汗だくになった状態でサウナの中で水を浴びて、0秒で入水できます!

さらに、サウナ室と水風呂はガラスの壁で仕切られているため、絶対に水風呂に潜り、仕切り壁を潜って超えないといけない背徳ルール。

水風呂自体は冷たすぎずぬるすぎない16℃ほどになっていて、潜るだけの程よい深さもあります。

汗だくの状態で、水風呂に頭からざぶんと入って、あー!最高!!!!

本当は頭から水風呂に入りたいけど、我慢してた人って多いと思いますが、ここなら合法的に頭から入りたい放題(笑

常に水がじゃぶじゃぶ追い足しされ、循環されているので、清潔感もありますよ!

2.川サウナと直結の蔵サウナ

大阪サウナデッセ 蔵サウナ

蔵サウナは、川サウナと直結しているサウナです。

川サウナに入って左手奥が蔵のようになっており、こちらが蔵サウナです。

大阪サウナデッセ サウナ

中にしきりがある訳でもなく、川サウナと同じ室温で湿度もあんまり変わらなかったので、入っている時は正直、川サウナか蔵サウナか区別がつきませんでした(笑)

そのため、蔵サウナからも水風呂ざぶんができますよ!

3.寝転べる水面サウナ

大阪サウナデッセ 水面サウナ

水面サウナの温度は85℃くらいと少し低めな設定。

室内はかなり暗く、サ室外にある水風呂の水面が反射して天井にキラキラ見えて外にいるような錯覚になります。

水面サウナに入って右側は椅子ですが、左側は深くもたれることができるベンチタイプになっています。

このベンチは寝転がれるほど深い座面になっていて、寝転がれる感覚でサウナに入れる!

寝サウナもこれまた他のサウナではなかなかできないことでもあるため、これが非常にイイ!

温度もそこまで高くなく、湿度も高くも低くもなくちょうどいいので、中で寝てしまっている人もいるくらいリラックスできます。

ワタシもここがお気に入りで、7つもサウナに入らないといけいないのに、ここだけで3セットしてしまったくらい(笑)お気に入りのサウナでした!

4.ヘビー仕様の森サウナ

大阪サウナデッセ 森サウナ

森サウナの温度は、94℃と他のサウナと比べるとかなり温度は高いです。

オートロウリュで定期的に蒸気が噴き出すので、湿度もかなり高めで、5分ほどで汗が吹き出して止まらないほど熱いわ~!

サ室内をみていると、サウナフジと同じようなパイプを発見したので、似たようなロウリュ設備が導入されていると思われます。

暑くて湿度が高いですが、部屋が暗くて集中できますよ!

ちなみに、森サウナを出たところには壺型の水風呂が設置されており、こちらもサウナでて即水風呂ざぶんができる、なかなかツボを突いた導線になっていました!

5.カラッとした湿度の庭サウナ

大阪サウナデッセ 庭サウナ

庭サウナの温度は90℃ほどです。

他のサウナと比べて湿度は低くカラッとしているのが特徴です。

入って左手にヒーターが1台あり、半分囲むように2段のベンチが設置されています。

セルフロウリュ可能で、5分に2杯分までかけることができますよ。

一応かける前はサウナに入っている人に一声かけると気持ちがいいですね!

川サウナよりも室温計ほど熱さを感じないので、庭サウナも長時間入ることができますよ!

6.一人自省ができる茶室サウナ

大阪サウナデッセ 茶室サウナ

茶室サウナは85℃ほどです。

茶室サウナの中は畳が敷かれており、サウナであぐらも組めます。

茶室の中は2つにわかれており、メインは4人ほど入れる大きさですが、茶室の右側には一人だけが入れるほどの小さい茶室があります。

一人用サウナは閉ざされた空間になっていて、サウナにどっぷり集中することができますよ!

茶室サウナには、囲炉裏風のサウナストーンがあり、畳と合わせて茶室の世界観を演出してくれます。

オートロウリュで自動でロウリュされますが、温度がそこまで高くない分、耐えられて汗をしっかりかくことができます!

7.セルフロウリュでヒリヒリできるはなれサウナ

大阪サウナデッセ はなれサウナ

はなれサウナの温度は92℃ほどです。

大阪サウナデッセの中では、森サウナの次に高温なサウナとなっています。

サウナストーンの前に一人用の椅子があり、その両サイドにベンチがあって、人がいない時は寝そべって入ることができますよ!

はなれサウナは、桶と柄杓が置かれており、セルフロウリュを楽しめます。

部屋の温度が高く部屋もやや狭いこともあって、2杯かけると熱波が発生しすぎて皮膚がヒリヒリするほど熱かったです!

8.予約貸切専用の結びサウナはまだ未オープン

大阪サウナデッセ 結びサウナ

結びサウナは、貸切専用のサウナとなります。

貸切空間で、飲食、シーシャOK、会議室も完備されており、プライベートだけでなく、仕事でも使えます。

ただし、2023年8月現在はまだ未完成のようで、予約の受付もとっていないようです。

金額も決まっておらず、完成次第、サイトで予約フォームが公開され、予約ができるようになるとのことでした。

大阪サウナデッセの水風呂は4種類。水深150cmの一人用水風呂も!

大阪サウナデッセ

大阪サウナデッセには3種類の水風呂があります。

  • 川サウナ前水風呂:16℃
  • 水面サウナ前水風呂:18℃
  • 森サウナ前壺水風呂:15℃
  • 1人用水深150cm水風呂:11℃

4つ水風呂がありますが、2つの水風呂は16℃と18℃と、冷たすぎずぬるすぎくなく、誰でも入りやすい温度設定となっています。

森サウナの前の壺水風呂は、15℃と他よりも若干低い水温ですが、サウナの温度が高い分、ちょうどいい感じでしたよ!

水風呂で一番特徴的なので、1人専用の水深150cmの水風呂です。

こちらは、水温11℃とシングル近い水温なので、水深の深さ+水温で、頭の先からつま先まで、サウナで熱々になった体を一気にクールダウンできますよ!

150cmといっても、実際入ってみると思ったより深くてびっくりしました(笑

名古屋のキャナルリゾートにも水深2mの驚愕水風呂がありますが、塩素がキツくかなりチンピリしました(笑

こちらはそういうストレスなく、純粋に水風呂を楽しめましたよ!

外気浴はないがサーキュレーター前で半外気浴可能

庭サウナの前に、半外気浴ができる部屋があります。

深く腰掛けられる椅子が6台ほど、さらにハンモックが2台ほど用意されていて、隔離された空間でゆったりととのうことができます。

部屋自体が若干冷房が効いていて涼しいのもありますが、椅子の前には、サーキュレーターが用意されており、目を瞑っていると、さながらそよ風に当たっているような感覚になります。

椅子やハンモック以外に、浴室内には至る所にベンチや、深く腰掛けられる椅子が用意されているので、半外気浴ルームにいかなくても、休憩することができますよ!

男女デーで利用できるサウナは限られている

8つのサウナがありますが、毎週木曜日にある男女デーでは、2時間コースが2.5時間になりお得に感じますが、男女で施設がわけられるため、入れるサウナが半分になります。

具体的には、男女デーに入れるサウナはこのようにわかれます。

男女デーで男性が入れるサウナ

  • 川サウナ
  • 蔵サウナ
  • 庭サウナ
  • 森サウナ

男女デーで女性が入れるサウナ

  • 茶室サウナ
  • 水面サウナ
  • はなれサウナ

水面サウナの奥に扉があり、そちらが閉まって仕切りになります。

個人的には好きな森サウナと水面サウナがバランスよく分かれていますが、やはりメインは川サウナなので、少し女性側の満足度が低くなるのではと懸念します。

大阪サウナデッセはバスタオル無料。ハンドタオルは150円でレンタル可能

大阪サウナデッセは、ロッカールームにタオルが積み上げられており、無料でタオルを利用することができます。

また、それ以外にフロントでは、バスタオルとハンドタオルのセットを150円でレンタルすることができます。

大阪サウナデッセ タオル レンタル

ハンドタオルは無料でレンタルすることはできないので、サウナ内でタオルを使いたい方はレンタルする方がいいですね!

アメニティも充実

大阪サウナデッセ ドライヤー

大阪サウナデッセはアメニティも充実しており、ロッカールームにはこれらが完備されています。

  • ドライヤー
  • クレンジング
  • 化粧水
  • 美容液(CICA)
  • 綿棒
  • 歯ブラシ

化粧水や乳液まであるのでスキンケアにこだわる方にもありがたいアメニティ、、

浴室内には入浴にはマストなアイテムも完備されており、手ぶらでいっても問題ないですよ!

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • ナイロンタオル
  • カミソリ

大阪サウナデッセの休憩室

大阪サウナデッセ 休憩所

大阪サウナデッセの休憩室は地面に座るようなテーブルが2つと、椅子のように腰掛けて座るようなテーブルが5つ用意されています。

ゴロンと寝転がることも、やろうと思えばできますが、yogiboなどが置かれているわけではないので、気が引ける。。

休憩室で長時間寝転がってぐだぐだすることは難しそうな気がしました。

大阪サウナデッセのサ飯のラインナップ

大阪サウナデッセ サウナ飯

大阪サウナデッセ休憩室脇には、注文用端末が2台置かれています。

電子パネルからメニューを選び、注文するボタンをおして、ロッカールームキーをかざするとレシートがでてくるので、それをカウンターに持っていって注文完了です。

大阪サウナデッセ サウナ飯

ドリンクメニューは、こんな感じです。

大阪サウナデッセ ドリンク

  • オリジナルクラフトビール:800円
  • オリジナルりんごクラフトビール:900円
  • アルコール類:500円
  • オロポ:500円
  • ソフトドリンク:300円

オロポはジョッキではなく、プラカップでの提供で、少し量は少ないかな…。

オリジナルのクラフトビールは、酸味が強くフルーティーな味わいで美味しい!DESSEでしか飲めません!

もう一つの名物塩プリンとあわせて飲むと、味覚もパーフェクトに満たされます(笑

大阪サウナデッセ オロポ

サ飯は少しづつメニューが増えていっているようですが、訪問時はまだまだ種類は少なかったです。

大阪サウナデッセ サ飯

  • 豆腐飯:1,000円
  • カレーおでん 3種盛り:700円
  • カレーおでん 5種盛り:1,000円

いずれもスパイシーなカレー風味でサ活後なのに、再び発汗します(笑

また、8月から新メニューとして豆そばが追加されています。

ただし、価格やどういう味付けなのか公開されておらず、現地でのお楽しみとなります!

大阪サウナDESSEのマッサージは完全予約制

DESSEマッサージ

脱衣所内には、マッサージルームもあり、10分でできるととのいヘッドから、スタンダートなボディケア、足つぼ、オイルマッサージまで幅広いメニューを受けることができます。

ただし、マッサージは完全予約制のため、入浴前にスタッフさんに聞いて予約しておくことがおすすめです。

大阪サウナDESSEの喫煙所は電子たばこのみ利用可能

大阪サウナデッセ 喫煙所

大阪サウナデッセの休憩室の一角には、電子タバコ専用の喫煙所があります。

ベンチに椅子が2つと、その向かいに小さい椅子も2脚あります。

IQOSやグロー、プルームXといった加熱式タバコや、VAPEなどを吸うことができます。

紙巻きたばこは吸うことができないので、お気をつけください。

まとめ

大阪サウナデッセ

大阪サウナDESSE(デッセ)にはじめて行ってみましたが、よかった!!よかった!!

大阪市内への20数年ぶりの新サウナとのことですが、期待度に恥じない素晴らしい施設だと思いました。

サウナの種類が多いのはもちろんですが、それぞれの個性があって、それぞれのサウナにファンがつきそうなサウナだと思いました。

その中でも個人的に好きなサウナBEST3は、こちらです!

  1. 川サウナ
  2. 水面サウナ
  3. 庭サウナ

庭サウナはセルフロウリュができて、カラッと低湿で長時間入れるのがよかったですね!

水面サウナは、暗い空間で、水面サウナの真横にある水風呂の光がキラキラと反射してとても綺麗です。

深く腰掛けて寝転ぶようにベンチに座れるので、リラックスしてサウナに入れるのもよかったですね〜!気に入った!

川サウナは大阪サウナDESSE(デッセ)のメインサウナといえるでしょう。

やっぱり、サウナの中から水風呂へ0秒入水できるのは画期的すぎる!

また壁を越えるために、一度潜らないといけない仕様も背徳感があって最高です!

個人的には、休憩室をもう少し充実させてほしいと思いましたが、そうするとサウナ施設が狭くなりそうかなとも思ったり。。

大阪には、大東洋・ニュージャパンと古き良きサウナがありますが、大阪サウナデッセは、施設的にも綺麗で、サウナーの気持ちをわかってくれるようなサウナになっているので、気になっている方は是非一度行ってみてください!

大阪サウナデッセの概要

住所
〒542-0081 大阪市中央区南船場3丁目6番18号 ケーズビル心斎橋4F【地図
電話番号
電話番号:06-4256-4137
駐車場
なし ※同ビル内に駐車場あり
フリーwifi
あり
喫煙
喫煙室あり※加熱式たばこのみ
営業時間と定休日
11:00~翌朝9:00(最終受付8:00)
(木曜日)11:00~24:00(最終受付23:00)
1時間1,500円
2時間2,600円
フリーコース3,700円
公式ページ
https://desse.osaka/
※掲載情報はすべての訪問時点の情報です。現在の正確な情報を確認したい場合は必ず施設にお問い合わせください。