クラブ温泉の最新情報!タオルやシャンプーの有無も紹介【大阪・天満】

クラブ温泉

サウナのスペック
温度:74-76℃
※室内温度計値
収容人数:4人程度
ロウリュウ:なし
水風呂のスペック
水温:約18~20℃
※当サイト推定
収容人数:4人程度
外気浴スペース:なし

大阪のJR天満駅から徒歩3分にあるクラブ温泉。

昔からある老舗銭湯ですが、開店時刻の5分後には既に12,3人いる大盛況ぶり!

そんな地元に愛されているクラブ温泉ですが、実際に行ってみるとサイトに出回っている情報と異なる点もありました。

番頭の女将さんに話を聞くと、体調不良を理由にすこしづつ営業時間を変更しているようなので、このページでは最新版をご紹介致します。

クラブ温泉の概要
住所
大阪府 大阪市北区 浪花町2-5【地図】
アクセス
JR天満駅から徒歩3分
駐車場
なし
営業時間と定休日
毎週月曜日定休日
15:15-24:30
料金
大人450円
サービス
てぬぐい・バスタオル(50円)各種飲み物やアイスは有料
公式ページ
なし
※掲載情報はすべての訪問時点の情報です。現在の正確な情報を確認したい場合は必ず施設にお問い合わせください。

クラブ温泉のサウナは80度を下回る

  • サウナ 74-76度
  • 水風呂 18-20度

サウナはお風呂内にある螺旋階段を登った2階にあります。

「お風呂の中に螺旋階段!?」と入った瞬間驚きましたねw

サウナ自体はタオルが引かれており清潔ですが、4名でかなり窮屈な感じです。

TVも置いてありますが、かなり小さく奥の人一人しかみることができないですw

事前情報ではサウナは80度超えと確認しており通常くらいの温度と思っていましたが、訪問した時は74度とかなり低温。

おかげでじっくりと汗をかくことができました!

ネットでは90度オーバーとみていたのですが、少し情報違うポイントもあるようです!

水風呂

サウナが迫り出した2階の真下にあるので、サウナのあとはすぐに入ることができるのでご安心を。

水風呂は2,3人入っても問題ないくらい広く、水がライオンの口からずっと出ているのでとても水がとても綺麗です。

体感ですが、水温は18-20度ほどでやや高めなので、冷たい水風呂が苦手な人でも入りやすいと思います。

クラブ温泉はサウナ入場時にハンドタオルが無料貸出!

クラブ温泉 入り口

クラブ温泉のサウナに入る人は、「てぬぐいタオル」くださいと番台で言うと、お金を払うときに無料で貸してくれますよ!

ただし、バスタオルは50円かかるので、お気をつけください。

張り紙にもある通り、タオルがないとサウナに入ることができないので、サウナーはここでタオルを確保しましょう。

クラブ温泉の浴槽は種類豊富!天井も高く開放感抜群!

クラブ温泉のお風呂に入ったときに感じるのが、開放感がすごいということ。

なんでも大阪の銭湯の中で最も天井の高い銭湯らしいですよ!

普通の銭湯にしてはお風呂のレパートリーはかなり豊富です!

  • 深いお風呂 44-46度
  • 寝ジャグジー風呂 38-40度
  • 塩風呂 36-38度
  • 電気風呂 40-42度
  • 足つぼ風呂 42-44度
  • 打たせ湯 40-42度

それぞれのお風呂は小さく2,3人しか入れませんが、面白いお風呂が多いです。

特徴的な3つのお風呂をご紹介します。

熱い風呂好きでも痺れるほど深いお風呂は熱い!

温度は全て体感ですが、とにかく深いお風呂は異常に熱かったですww

どちらかというと、熱いお風呂は好きな方なのですが、「あ、むりかも…」と感じるほど熱いです。

水深も1mほどあることもより熱さを感じさせるポイントなのかもしれませんね!

交互浴には最高ですよ!

ちなみに、クラブ温泉と書かれていますが、温泉ではありませんw

塩風呂はぬるくて長時間入ることができる!

塩風呂はお風呂に塩が溶かされており、実際に手についたお湯を舐めてみるとしょっぱくて、肌がすべすべになります。

リウマチや腰痛に効果的みたいですよ。

ここのお湯はぬるいので、長時間入ることができます!

はじめて見た足つぼ湯は少し入るのが恥ずかしい

足つぼ湯は、立って入るお風呂です。

ドーナツ型の湯船が半分に区切られており、真ん中からポールが立って掴めるようになっています。

半分に別れた湯船はお湯と水になっていて水位は足首ほどです。

底はゴツゴツの岩になっており、ポールを持って歩きながら交互浴と足つぼ刺激をすることができます。

やってみると結構気持ちがよくてハマりそうですが、一段たかいところに設置されているため、お立ち台に登るみたいになり少し恥ずかしいですw

しかし、恥を忍んでやってみてください。

ハマりますよw

洗い場は15席!湯温の調節は自分で!

洗い場は、壁側に15席ほどあります。

入り口に湯桶と椅子が置いてあるので、それらを確保して座りましょう。

洗い場から出てくる水は、温度の調整ができないので熱湯と水が出てくるノズルを両方引いて温度調整する必要があります。

自分のベストな温度を探し求め調合しましょう。

シャワーもノズル式ですが、場所によっては全然でてきません…w

「あ、でない。」

と感じたら、別の空いている席に移動しましょう。

クラブ温泉の営業時間はこまめに変わっているので注意!

クラブ温泉の営業時間は、変動があることが多いので注意しましょう。

クラブ温泉 営業時間

以前は14時OPENでしたが、今では15時15分と開店時間は遅くなっています。

「営業時間遅くなりましたよね〜」と番台の女将さんに聞いてみると、体調を崩してしまったため、それ以降は徐々に営業時間や定休日を変えているそうです。

ネットで情報を確認してから訪問しましたが、開店時間が14時のままになっているサイトがあるので気をつけましょう。

私も他サイトに掲載されている、14時OPENの情報をみて訪問してしまいましたw

2020年1月現在では、15時15分オープンなので覚えておきましょう!

では、最寄り駅であるJR天満駅からクラブ温泉へのアクセス方法をご紹介します。

クラブ温泉へのアクセス~入り口

JR天満駅を出てから商店街の方に向かって歩き、商店街をぬけて国道14号線の横断歩道を渡り、さらに右に曲がります。

すると精竜という赤い看板の焼肉屋とdocomoが見えてくるので、その角を曲がりましょう。

クラブ温泉 アクセス

路地にひっそりとたたずむ、クラブ温泉が出てきます。
クラブ温泉

のれんはかかっている時と、かかっていない時がありますw

靴箱はこんな感じ。
THE銭湯の靴箱ですね。
クラブ温泉 入り口

では、なかにはいってみますが、番台でお金を払う際に覚えておいた方がいいことをご紹介します。

シャンプー&石鹸は有料。洗い場に常備されていないが番台で購入できる

クラブ温泉は昔ながらの銭湯なので、シャンプーや石鹸は常備されていません。

他の人をみてみると、持ってきている人が8割以上でした。

洗う気満々という人は、番台でシャンプーや石鹸が販売されているので、購入したい旨を伝えましょう!

石鹸は50円、シャンプーはミニボトルが100円と良心的な価格ですよ。

クラブ温泉のロッカールーム

ロッカーはこんな感じです。

クラブ温泉 ロッカー

OPENと同時に一斉に入った方が誰もいなくなってから撮影しました。

昔ながらの銭湯のロッカーです。

こういうロッカーって結構奥行きがあるので、荷物が多くなってもすっぽり入るからいいですよね!

クラブ温泉の休憩スペースはタバコもアルコールもOK

クラブ温泉 休憩室

こちらも全員出られたタイミングを待って撮影できました。

お風呂上がりの、休憩室はこんな感じです。

テーブルには、これまた昔ながらの灰皿が置かれています。

喫煙者には嬉しい気遣いですが、お風呂上がりのタバコの煙が気になる人は、少し辛いですかね。。

ちなみに、販売されているドリンクのラインナップはこんな感じです。

クラブ温泉 飲み物

飲み物のラインナップも豊富ですね!

特に、缶ビールなどのアルコールが置いてあるのも嬉しいポイントです。

この他にモナカアイスなども100円で販売されています。

テーブルと椅子が置かれているのでお風呂上がりにゆっくりすることが出来ますよ!

クラブ温泉は年齢層問わず地元民に愛される銭湯

お昼に伺いましたが、とにかく人は入れ替わり立ち替わり入ってきます。

お年寄りから若い方まで年齢層も幅広く、地元民に愛されている銭湯でした。

また、大阪から一駅で来れますし、梅田で飲んだあとタクシーで1メーターで来れるのでアクセスがいいのも嬉しいですね!

月曜日は休館日ですが、夜は24:30までやっているので、飲んだ帰りにもおすすめですよ!

女将さんには営業時間を短かくしたとしても、元気な限り続けてもらえると嬉しいですね。

ちなみに、歩いて5分ほどの距離のところに、楽天地温泉という銭湯もあります。

こちらは、不定休で深夜1:30までやっているので、24:30を超えてしまった人は、こちらもおすすめです!

サウナビの評価
総合評価:4
お風呂充実度:4