楽天地温泉は100度超サウナと天然水水風呂で最高の整いスポット【大阪・天満】

楽天地温泉

サウナのスペック
温度:約100℃
※室内温度計値
収容人数:3人程度
ロウリュウ:なし
水風呂のスペック
水温:約17~18℃
※当サイト推定
収容人数:2人程度
外気浴スペース:露天風呂に腰掛ければ可能

大阪天満の飲み屋街のど真ん中にある創業70年を超える老舗銭湯「楽天地温泉」。

行ってみると想像以上にハイクオリティ!

「サウナは100℃超え」「水風呂は天然湧水」とサウナーにとってはたまらない環境が揃っており、これまさに「最高かよ」状態。

タオルや設備、銭湯中の状態についてもご紹介します!

楽天地温泉の概要
住所
大阪府大阪市北区池田町7−12【地図】
アクセス
地下鉄谷町線・天神橋筋六丁目駅から徒歩約5分
駐車場
なし(周辺に小さなコインパーキング有り)
営業時間と定休日
不定休 14:00〜1:30
料金
大人450円
公式ページ
なし
※掲載情報はすべての訪問時点の情報です。現在の正確な情報を確認したい場合は必ず施設にお問い合わせください。

サウナ

  • 高温サウナ…100度前後(室内温度計より)
  • 水風呂…17~18度前後(推定)
  • 外気浴スペース…露天風呂スペースに腰掛ければ可能

サウナは階段2段の長方形型になっていますが、あまり広くはありません。

他のサウナレビューサイトで4人まで入れるとなっていますが、実際行ってみると3人が限界、2人が快適な状態という広さです。

狭いのは狭い。しかし、それ以外は言うことなし!

入って感じるのは、圧倒的な温度の高さ。耳が千切れ、肌がひりつくほどです。

温度計を見れば100度を超えているので、そりゃそうかと納得。これが100度超クオリティ。

それでいて、湿度は非常に低くカラッとしているので、「もう無理ポ…」とならないところが憎いところです。

熱いけど、快適なんですね。

室内は至って静寂。

BGMもTVもなく、8分計測砂時計が2つ置いてあるだけ。

水が流れる音と、洗い桶を置いたときの「カコーン」という音が”ししおどし”のように聞こえ、目をつむれば日本庭園にいるような錯覚を起こします。。

注意点をあげるとすれば、ロッカーキーを手につけておかないということ。

鍵の金属の部分だけでなく、プラスチック部分も異常に熱くなるので、つけていると焼印を押される牛の気持ちが味わえます。

サウナに入り次第ロッカーキーを外し、横に置いておくと良いでしょう。

出る時は忘れないように注意しましょうねw

水風呂

サウナの隣には、コンパクトな水風呂が設置されています。

深さは1mほどと深く、2名でギリギリという大きさです。

狭いのは狭い。しかし、それ以外は言うことなし!(2回目)

楽天地温泉はこの水風呂が有名で、天然の地下水を汲み上げて使われています。

肌あたりはマイルドで、突っ張る感じもせずに包み込まれるようです。

疲れていたからか、100度超サウナと天然水風呂がそうさせたのか。

いつもなら3セットほどで整うところが、2セットですでに良い気持ちになっていました。

いやー正直侮っていました。サウナーにとっては本当に最高なんです。

ただ、1点注意点も。

楽天地温泉は水風呂が信じられないくらい人気で、タイミングを外すと水風呂がいっぱいで入れない可能性もあります。

普通水風呂って、サウナに入る人が利用しますよね。

ただ、楽天地温泉では、お風呂と水風呂を交互に入る交互浴を推奨する看板が立てかけられており、ご丁寧に入り方までレクチャーしてくれています。

看板によると、「湯→水→湯→水→湯→水」と最後は水で入るのがいいようです。

この交互浴推奨看板のおかげか、天然水風呂のおかげか、来ている人は水風呂を利用する率が異常に高いんです。

オープンと同時の14時に入った時には、8人のお客さんがいましたが、見ていると8人全員が水風呂にはいっていましたからねw

『東のしきじ、西の楽天地温泉』といっても過言ではないでしょう。(←少し大袈裟に表現しています。)

2名でギリギリの水風呂に3人肌が触れるほどの距離で入っている時間帯もあり、「楽天地温泉に水風呂あり!」をまざまざと見せつけられました。

外気浴スペース

水風呂の目の前には、3m四方ほどの小さい露天風呂スペースがあります。

椅子はおかれていませんが、露天風呂に腰掛ければ外気浴をできなくもないかなと思います。

ただ、かなり狭いので人が一人でも入ってこれば厳しいでしょう。

楽天地温泉でサウナに入るなら専用のタオルのレンタルと着用必須!

楽天地温泉 タオル

楽天地温泉でサウナに入るには、ルールがあります。

  1. 入り口でサウナ専用バスタオルを借りる(¥100)
  2. サウナに入る時はバスタオルを巻きつけるorお尻の下に引く

要はタオルが敷かれていないため、タオルのレンタルと着用が必須です。

やや面倒に思うかもしれませんが、中を清潔な状態に保つための、楽天地温泉からの配慮かもしれませんね!

そのおかげが、サウナは老朽化していますが、中は清潔で過ごしやすい環境になっています。

タオルが必要な方は番台で伝えましょう。

お風呂

  • 内湯
  • 露天風呂
  • ジャグジー風呂
  • 電気風呂

銭湯の定番ラインナップと行ったお風呂の種類です。

内風呂、ジャグジー、電気風呂は42,3度とやや熱め、露天風呂だけ38度ほどで入りやすくなっています。

お湯は軟水の温泉で、ガスを含んだアルカリ性の温泉です。

その名も「マグマ温泉」。

楽天地温泉

美肌の湯と言われており、確かにお風呂上がりに化粧水やクリームを塗らなくても肌がもちもちとしていました。

お風呂の広さですが、どの浴室も2,3人が入れる広さです。

そこまで広い訳ではないので、人の流れを見て次に入りたいお風呂に目星をつけながら動くと良いでしょう。

洗い場

洗い場も銭湯スタイルで、壁側に15ほど洗い場が設置されています。

入り口に椅子や桶を積んでいるのではなく、各洗い場ごとに椅子と桶を設置してくれています。

ですので、使用したあとは次の人のことも考え、少しシャワーで流し使いやすい状態にしておきましょう。

シャンプーや石鹸、手拭いは番台で購入できます。

  • シャンプー…100円
  • 石鹸…50円
  • 手拭い…20円(レンタル)

サウナで汗を流すだけでなく、体をしっかり洗う気でいる人は、入る時に全て番台で購入しましょう。

ロッカールーム

ロッカーはだいたい30個ほどの昔ながらの銭湯の形です。

気のせいかもしれませんが、若干普通の銭湯よりロッカーが小さいようにも感じました。

冬場もこもこのダウンと着て大きなカバンを持っていると入らない可能性もあります。

軽装でいく方がいいかもしれませんね。

ドライヤーは完備されていますが、使用するには20円が必要です。

それ以外のアメニティーはないので、必要な方はそれぞれ持参が必要かと。

楽天地温泉までの行き方~入り口

楽天地温泉は谷町線天神橋筋六丁目駅の12番出口が一番近いです。

駅からはやや行き方がわかりにくいので、画像付きで行き方をご紹介しておきます。

12番出口をでるとすぐに左に曲がり商店街に入り、商店街にはいると右に曲がってひたすら進みましょう。

楽天地温泉 行き方

3分ほどあるくと、眼鏡市場がの交差路地が出てくるのでそこを左に曲がります。
楽天地温泉 行き方

そこからまっすぐ2分ほど歩くと、左手に楽天地温泉が見えます。

楽天地温泉 行き方

駅からはやや遠いですが、行き方さえわかれば簡単です!

5分ほどで到着するので、この行き方を覚えておきましょう。

ロッカールームにソファが置いてあるが机もなくゆっくりはできない

ロッカールームには6人ほどが座れるソファが用意されています。

しかし、着替える時に多くのおじいちゃんがそこを利用しているので、なかなか座ってゆっくりドリンクを飲むことは難しいでしょう。

一応、コーラやジュースが110円、アサヒの缶ビールも260円と相場以下の良心価格で販売されていますが、飲んでいる人は一人も見ませんでした。

天満飲み屋街のど真ん中にあるので、ここで飲むなら外へ飲みに出た方がいいと思いますw

楽天地温泉は水風呂とサウナで整えてから天満で飲むのが至高の過ごし方

楽天地温泉は、今人気の天満の飲み屋街から歩いて30秒のところにあります。

また、営業時間はこの通り、14時〜夜中1時30分までとかなり遅くまで空いています。

楽天地温泉

サウナと水風呂3セットほど繰り返し、カラカラの状態にしてから天満で2,3件はしご酒をするなんて至高の過ごし方も可能です。

天満にはもう1件、クラブ温泉という銭湯もあります。

ゆっくり入りたいならクラブ温泉、サウナでしっかり汗を書きたいなら楽天地温泉という使い分けをしてもいいでしょう。

梅田で飲んだあとタクシーで1メーターで来れるので、関西在住の人はいきつけサウナの一つに入れておいても損はないでしょう!

サウナビの評価
総合評価:4
お風呂充実度:4