天六温泉のサウナは90度でも熱波直撃で大発汗!水深深めの水風呂でスッキリ!【大阪・天六】

天六温泉

サウナのスペック
温度:90℃
※室内温度計値
収容人数:4人程度(2段)
ロウリュウ:なし
水風呂のスペック
水温:約15~17℃
※当サイト推定
収容人数:2人程度
外気浴スペース:あり(露天風呂に腰掛け)

天六にはいくけどなかなか行く機会がなかった天六温泉。

野性爆弾川島(くっきー)の絵が飾ってあることを「シャバダバの空に」のロケ回をみて知っていたので見たかったんですけどね…。

天六って楽天地温泉クラブ温泉、少し足を伸ばすと葉村温泉と銭湯が多くてこれまで行ってなかったのですがついに訪問!

地下鉄谷町線の天神橋筋六丁目駅から徒歩2分と好アクセスで梅田からも行きやすいです!

天六温泉

入ってみると

  • サウナは90度なのにヒーターの熱波直撃でしっかり発汗
  • 水深深めの冷たい水風呂で一気に冷却
  • マッサージ効果の高い特殊な電気風呂完備

天六界隈の銭湯はほとんど制覇しましたが、水温は一番低かったと思います!

また銭湯の中でも清潔感があり、やや広めの銭湯なのでゆったりと施設を利用できる感じも良かったです。

サウナの感想と野性爆弾川島(くっきー)の絵があったのか確認してきたので、ご紹介したいと思います!

サウナは90度やや越え程度だが正面二階席は激熱!

天六温泉 料金

通常料金450円にプラス130円払うと黄色いバスタオル付きでサウナに入れます。

黄色いタオルがサウナに入れる人の証明なので、浴室に持って入りましょう!

かけ湯をして、入り口正面にあるサウナへ直行します!

サウナ

天六温泉 サウナ

公式サイトより

サウナは細い二段のL字型になっていて、入り口正面が2段、入って左側が1段になっています。

ゆったり入るのは3,4人が限界の大きさですね。

ドアを開けた瞬間は、モワッと熱気は感じますが、初見はよくある普通のサウナという感じ。

温度計を見ても90度を指しているので「まーこんな感じだな」と正直少しなめていました。

意気揚々と上段に陣取った瞬間「あれ、なんか熱い…」。

ここで気づいたのですがヒーターがちょうど背面に設置されていて、座ったとたんにヒーター熱によって肌がヒリヒリと焼かれるような熱さを感じます。

熱波直撃なので(笑、90度の温度の割に汗をかくスピードが早くて、5分の砂時計がなくなる前にすでに汗だくでした!

平日ということで、この日はさくっと2セット済ませましたが、

1セット目

  • サウナ×10分
  • 水風呂×2分
  • 外気浴×5分

2セット目

  • サウナ×6分
  • 水風呂×3分
  • 外気浴×5分

と、2セット目は6分だけなのにあまりにも爆汗をかいてしまい、一緒に入っている方の迷惑になるかもと早々に退散しました。

入り口左手前席はそれほど熱さを感じなかったので、使い分けても良さそうですね!

サウナ室内はTVがなく昭和歌謡がずっと流れていて、なんだかおばあちゃんの家にいるような感覚になりますね…(笑)

お昼14時頃に訪問しましたが、サウナは常に2,3人いてかなり人気なスポットだと推測されます。

水風呂は15度前後でやや低めの水温設定

天六温泉 水風呂

公式サイトより

サウナを出てすぐ水風呂があります。

「導線最高かよ」と思ったら、施工は関西の銭湯を50件以上施工しているナニワ工務店さんなんですね。

水風呂は細めの浴室で水深は80cm-1mくらいあるのかな?

滝がドバドバ流れ、しかも水深はやや深めで一気に体が冷えて超気持ちいい!

天六近辺の銭湯の水風呂は18度前後ばかりでしたが、ここは若干冷たい15,6度前後です。

ワタシは20度前後のぬるめ水風呂が好きなのですが、これはこれでいい!

水量も多くて浴室内も清潔ですし、いい水風呂でした!

露天風呂

天六温泉 外気浴

公式サイトより

椅子やベンチはありませんが、露天風呂に腰掛けて外気浴することもできます。

ただ腰掛ける段が高いので居心地はあまりよくなかったですかね。。もう少し段が低いと最高だったのにな…。

天井は半分だけ空いている吹き抜けスタイルなので、風もあまり入ってきません。

まあ贅沢はいえません!銭湯で外気浴できるだけでありがたいですね!

お風呂は5種類。4種類の刺激が味わえる電気風呂が特徴!

サウナ以外にお風呂は5種類あります。

  • 白湯 40度
  • 浅湯 40度
  • バスクリン風呂 38度
  • 気泡風呂 38度
  • 電気風呂 38度

白湯も浅湯も40度ほどに調整つされており、熱々の大阪下町銭湯と比べるとまだ入りやすかったです。

天六温泉 主湯

公式サイトより

特に、横並びにあるバスクリン風呂、気泡風呂、電気風呂は38度とかなりぬるくてサウナの後でも入りやすかったですね!

サウナ後のシメに最適。

さらに特徴的だったのが、電気風呂。

普通の電気風呂はジンジンと一定の刺激を感じるだけですが、ここの銭湯は

  • シアツタイプ
  • マッサージタイプ
  • タタキタイプ
  • ソフトタイプ

と、刺激が代わります。

天六温泉 電気風呂

公式サイトより

銭湯では画期的な仕組みのようで、壁面で「全く新しいタイプの電気風呂」と紹介していました!

ワタシは電気風呂が苦手なので残念ながらトライできずでしたが…。

電気風呂フリークの方は是非入って感想教えてください!

タオルやシャンプー、石鹸は格安で購入できる。ドライヤーも20円で使用可能

天六温泉 タオル

天六温泉では、タオルなどの備品はレンタルや購入ができます。

  • てぬぐい(レンタル):20円
  • バスタオル(レンタル):50円
  • せっけん:30円
  • シャンプー:30円
  • リンス:30円
  • ボディーソープ:40円
  • かみそり:30円

なので、手ぶらでも入湯OKですよ!

脱衣所は広めで、まんなかに大きなソファとテーブルが置かれているのでゆっくりできます。

フルーツ牛乳やアルコール、ポカリなんかも販売されていてここで飲むこともできますよ。

天六温泉

ドライヤーは脱衣所に1本置いてあって、10円2枚入れて起動するタイプです。

他銭湯ではドライヤー自体がぼろぼろのものが多い中、比較的新しいドライヤーだったので髪は乾かしやすかったです!

タオルや石鹸が必要な方は、服を脱ぐ前に番台でお金を払って借りるのがおすすめです!

シャバダバの空にで書かれた野性爆弾川島(くっきー)の絵は確認できなかった

今回の訪問のもうひとつの目的が野性爆弾の川島(くっきー)が描いた絵の行方について。

「シャバダバの空に」の天六温泉ロケ回で、野性爆弾の川島(くっきー)が描いた絵がプレゼントされていましたが、残念ながら確認できませんでした。

天六温泉 野性爆弾 川島

この絵です(笑)

VTRの中では「お客さんの反応がよければ浴室内に飾ろうかな」とオーナーさんがおっしゃっていましたが、残念ながら見つけられませんでした。

「シャバダバの空に」は、10年ほど前にやってた千鳥、野性爆弾、笑い飯、トータルテンボスの番組でおもしろかったんだけどなー。

Amazonプライムでみれますが、天六温泉の回はエピソード2でしたよ!

気になる方は是非!

絵の実物もみたかったので、目立つところに飾って欲しいなーと思いました(笑)

天六温泉は刺青・タトゥーOK

天六温泉は刺青・タトゥーOKです。

界隈では周知の事実なのか、お昼14時頃に訪問した時お客さんは10人程度でしたが、2人ほどいらっしゃいました。

90度でもしっかり発汗できるサウナとやや低めの水風呂が最高な天六温泉

天六温泉平日打ち合わせの流れでやや無理やりでも行ってよかったです!

  • 背面ヒータでしっかり発汗できるサウナ
  • 水深の深いやや低めの水温が魅力的な水風呂
  • やや熱めの温度設定の5つの湯船

と十分満足できる銭湯でした!

できればもう1,2セットしたかったので、今度はゆっくり時間をとって再訪しようと思います。

また天六で素敵な銭湯を見つけてしまったので、天六界隈で銭湯に行く際は悩んでしまいそうです(笑)

天六温泉の概要
住所
大阪市北区長柄西1丁目1−19 天六温泉【地図】
アクセス
地下鉄谷町線 天神橋筋六丁目駅から徒歩2分
駐車場
なし
営業時間と定休日
金曜日
13:30-24:00
料金
小人(6歳未満) 60円
中人(6-12歳) 150円
大人(12歳以上) 450円
サウナ+130円(タオル付)
レンタルサービス
てぬぐい(20円)・バスタオル(50円)・石鹸30円・シャンプー30円
その他各種飲み物やアイスは有料
公式ページ
http://e-sento.com/ten6/
※掲載情報はすべての訪問時点の情報です。現在の正確な情報を確認したい場合は必ず施設にお問い合わせください。